電子書籍

Kindle PaperwhiteがWi-Fiに繋がらない時に5分で出来る対処法

Kindle Paperwhite(以降、ペーパーホワイト)を利用していたある時、Wi-Fiに繋がらない事態に遭遇しました。

ネットで検索するといくつも対処法が出てきましたが、再起動などしても改善せず。

そこで別の対処法を試すことで無事に接続できましたので、その方法について解説します。

専門家でないので、この方法がスマートかどうかなど判断がつかないのですが、困っている人の参考になれば幸いです。

なお、ここでは2021年に発売されたペーパーホワイト第11世代を前提として解説していますが、それ以前の端末でも問題はないと思います。

ペーパーホワイトを固定IPでWi-Fiに繋ぐ方法

① パソコンでゲートウェイのアドレスを調べる

この方法ではパソコンを使用します。

Windowsのスタートボタンを右クリックしてメニューを開く→『Windows Powershell』を選択します。

Windowsマーク+【X】でもメニューを開けます

新しいウィンドウが出てきたら、『ipconfig』と入力してエンターキーを押します。

するとよく分からない数値がたくさん出てくると思いますが、これをペーパーホワイト側の設定で使用するのでそのままにしておいてください。

② ペーパーホワイト側で設定する

次にペーパーホワイト側で設定していきます。

右上部に…をタテにしたマークがあるのでタップします。

するといくつか項目が出てくるので、【設定】→【ワイヤレス】→【Wi-Fiネットワーク】に進みます。

そこで接続したいWi-Fiネットワークを選択してパスワードを入力するわけですが、上手くいっていない人は入力しても接続できていないと思います。

ここで【詳細】という項目が新しく出てくるので、そこをタップします。

すると【詳細オプション】が出てきて、スクロールすることで様々な項目をチェックできます。

そこで以下の様に入力してください。

  • 接続タイプ:スタティック
  • IPアドレス:パソコンで調べたIPv4アドレス
  • サブネットマスク:255.255.255.0
  • ルーター:パソコンで調べたデフォルトゲートウェイ
  • DNS:8.8.8.8 or 8.8.4.4(Google社の運営する、原則誰でも利用でDNSサーバ)
  • セキュリティタイプ:なし以外
  • バージョン:パーソナル

僕の場合、IPアドレスの問題でした。

末尾の番号=ペーパーホワイトに割り振られた専用の番号で、ここが同じWi-Fiと繋がっている別の機器と重複していることで繋がらなかったようです。

繋がっている台数の把握が難しければ、10や20など適当な大きめの数字に設定すると繋がりやすいです。

またこの問題はWi-Fiを繋ぐ機器(プレステ4、ニンテンドースイッチなど)において頻発する可能性のある問題なので、割り振った数字を覚えておくと同様の問題が起きても困らずに済みます。

ここまで入力したら、あとは『パスワード入力』→『接続』で完了です。

おわりに

僕はペーパーホワイト、プレステ4、ニンテンドースイッチなど全てにおいてこの問題に悩まされましたので、同じ悩みを持つ人のお力になれると幸いです。

関連記事はこちら。