電子書籍

湊かなえの作品は電子書籍化されている?電子書籍市場の現状を解説!

湊かなえさんの作品はかつて電子書籍化されていませんでした。

しかし、新型コロナウイルスをきっかけに多くの作品が電子書籍化され、より多くの人の手に渡るようになりました。

この記事では、その理由について解説していきたいと思います。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、洋書、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

今なら2か月980円のキャンペーンも実施中です。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

そもそも誰に決定権があるのか

本題に入る前に、一体誰に電子書籍化を決める権限があるのか。

これは基本的にその本を書いた作家自身だといわれています。

なので、湊かなえの作品の電子書籍化を許可しない=湊かなえ自身の意思だと思って構わないと思います。

湊かなえが電子書籍化を許可しない理由

肝心の本題ですが、湊かなえさんの作品の多くは電子書籍化されています。

2020年のコロナ禍の影響が大きいと見られ、これによって書店で購入しなくても読者は湊さんの作品を手に取ることができるようになりました。

ただ全てが電子書籍化されているかは怪しいところなので、どの作品が電子書籍化されているのかを知りたい方はKindle 公式サイトもご参照ください。

おわりに

湊さんの作品は電子書籍化されている、という認識で問題ありません。

良質な作品がいつでもどこでも手に入ることは読者にとって嬉しいことです。

もちろん電子書籍の良さ、紙の本の良さそれぞれがあるので、僕はこれからも場合によって使い分けたいと思います。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、洋書、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

今なら2か月980円のキャンペーンも実施中です。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

湊さんの他の作品に関する記事はこちら

湊かなえさんのランキングを作りました。

電子書籍をより楽しみたい人には『Kindle Paperwhite』をオススメしています。