エンタメ

『これは経費で落ちません!10 ~経理部の森若さん~』あらすじとネタバレ感想!税務調査にプロポーズの行方は?

harutoautumn

天天コーポレーションへの税務調査が始まった。やって来た四人の調査官の対応は経理部の仕事のため、沙名子も気合が入る。調査官たちは想像していたよりも穏健だが、詳細の説明のために呼び出された社員が余計なことを喋りそうになるなど、想定外の事態もあるので緊張は解けない。大きな懸念は吸収合併したトナカイ化粧品関連。合併前のものに関しては経理処理も修正納税も済んでいるが、何か新事実が出てくるかもしれず…? そして先日、沙名子が太陽に言われた「結婚しよう」という言葉。太陽も沙名子も、結婚というものをどう捉えるかに悩み、じれったいままに時間は過ぎて…。

Amazon商品ページより

シリーズ第十弾となる本書。

前の話はこちら。

あわせて読みたい
『これは経費で落ちません! 9 ~経理部の森若さん~』あらすじとネタバレ感想!合併後の問題に税務調査と波乱は続く
『これは経費で落ちません! 9 ~経理部の森若さん~』あらすじとネタバレ感想!合併後の問題に税務調査と波乱は続く

本書では天天コーポレーションに税務調査に入り、沙名子たち経理部はその対応に追われます。

税務官との間にどんな駆け引きがあるのか。

前作であった太陽からのプロポーズはどうなるのか。

今回も見どころ満載です。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で2か月1,960円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

スポンサードリンク

あらすじ

第一話『気合いを入れるときなので!』

ついに天天コーポレーションに税務調査が入ります。

相手は四人の国税局の職員。

期間は数日から一週間とのこと。

沙名子たちは打ち合わせ通りの振る舞いを見せますが、相手のいる部屋に常駐する必要はないということで、やや拍子抜けする沙名子。

すると随時相手から質問が入るようになり、税務調査が本格的に幕を開けます。

第二話『この質問は拒否できません!』

国税局の職員・浦部から調査の期間が一か月以上かかることを告げられた沙名子。

今回は合併前にトナカイ化粧品が行った不正な決算についてメスが入ります。

赤字を黒字に見せかけただけなので、追加課税はないと思われますが、それでも取引先に知られれば、天天コーポレーションは不正な決算をする会社だという認識を持たれ、信用を失うことに繋がりかねません。

そのため、経理部としては聞かれたことに関して正直に答えるつもりですが、ここでトナカイ化粧品の知られていなかった人間関係が明らかになります。

第三話『確認するまでもありません!』

今回はパラダイスバスカフェ(パラカフェ)の交際費に対する質問が入り、対応する沙名子。

パラカフェの主担当は太陽のため、沙名子は大阪にいる彼に連絡をとります。

太陽が東京に来ることになり、この件について対応することになるわけですが、二人の間ではプロポーズのことが頭を占めていました。

第四話『これで終わりではありません!』

いよいよ佳境に入った税務調査。

細かいところまで質問されますが、ここまでで慣れてきたこともあり、つつがなく進行します。

次第に日常が戻り始め、新たな始まりを予感させる話となっています。

エピローグ~ときめく真夕ちゃん~

恒例の真夕によるエピローグ。

今回は一冊を通して税務調査という非日常が描かれていたため、ようやく日常が戻ってきたという気がします。

感想

何とも言えない緊張感

税務調査。

組織に所属し、会社の経費を使う、あるいは清算に関わる人であれば、嫌なものだと想像がつくのではないかと思います。

僕は経費を使う側なので、自分の使用用途、清算に問題がなかったか、など心配になってしまいます。

ましてや国税局の職員に呼び出されようものなら、やましいことがなくてもドキドキして怪しい挙動を見せてしまうかもしれません。

そんな税務調査ですが、沙名子たち経理部は落ち着いて国税局とやりとりをしていて、いつも以上の頼もしさを感じました。

対して、国税局も手馴れていて、あの手この手で必要な言質をとろうと画策していて、その見えない攻防が見どころとなっていました。

今後の二人

本書のもう一つの見どころはもちろん、沙名子と太陽の今後です。

前作で太陽からプロポーズされ、結局うやむやになってしまったわけですが、本書でちゃんと決着がつきます。

結末に意外性はありませんでしたが、そこに至るまでの心の動きだったり、決着がついてからの心境の変化だったりと、読みどころはいくつもあります。

シリーズを通して二人の関係を見守ってきた読者にとっては、ご褒美のような作品になると思います。

おわりに

大きなイベントを終え、日常とともに新たなフェーズに移行したことがうかがえる本書。

そろそろ終わりが近づいてきていることを感じさせる一方で、どこが着地点になるのかは今のところ、予想がついていません。

ここまで安定したクオリティ、面白さを誇っている本書なので、変わらずこの世界観をじっくり楽しみたいと思います。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で2か月1,960円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

関連記事はこちら。

あわせて読みたい
【2023年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
【2023年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
スポンサードリンク
記事URLをコピーしました