エンタメ

『町長選挙』あらすじとネタバレ感想!相変わらず伊良部が暴走するシリーズ第三弾

町営の診療所しかない都下の離れ小島に赴任することになった、トンデモ精神科医の伊良部。そこは住民の勢力を二分する町長選挙の真っ最中で、なんとか伊良部を自陣営に取り込もうとする住民たちの攻勢に、さすがの伊良部も圧倒されて…なんと引きこもりに!?泣く子も黙る伊良部の暴走が止まらない、絶好調シリーズ第3弾。

Amazon商品ページより

シリーズ第三弾となる本書。

前の話はこちら。

ここで特筆して語ることはなく、本書においても伊良部が大暴れしてくれます。

難しいことは考えず、それを純粋に楽しめばもうそれで十分です。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→199円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

あらすじ

オーナー

田辺満雄は日本一の発行部数を誇る『第日本新聞』の代表取締役会長で、歯に衣着せぬ言い方で度々世間を騒がせていました。

どんな相手だろうと堂々と自分の意見を言ってきた満雄ですが、ある日を境に死を連想させるものを前にすると恐怖を感じ、体が言うことを聞かなくなってしまいます。

暗闇、棺桶を連想させる狭い所など、いくつもあります。

満雄はよく眠れるようにと信頼できる医師を探し、日本医師会の理事・伊良部のいる伊良部総合病院に目をつけます。

ここまでは良かったのですが、そこの神経科医である理事の息子はシリーズでお馴染みの伊良部で、満雄は驚きの連続を味わうことになります。

アンポンマン

安保貴明はライブファストという会社を立ち上げてからどんどん成長させ、気が付けば若手にしてIT業界だけでなく経済界からも注目される存在になっていました。

元ネタは堀江貴文さんであることは明らかで、それも踏まえて読むとさらに楽しめます。

貴明は誰が相手でも自分の意見が正しいと譲りませんが、ある日、異変を感じます。

それは平仮名をド忘れして書けないということでした。

貴明はあまり気にしていませんが、症状は次第に重症化していき、向かうことになったのが伊良部のもとでした。

カリスマ稼業

白木カオルは四十四歳にして「若い」「キレイ」と褒められる、カリスマ芸能人でした。

周囲の人間は彼女を羨みますが、それだけの努力をカオルはしていました。

その努力は度を越していて、ちょっとでも余計なカロリーを摂取しようものなら、その分、消費しないと気が済みません。

ある日、カオルはどうしても今すぐにエクササイズマシンで運動をしないと気が済まなくなり、付き人の久美の案内である場所に向かいます。

それは久美の知り合いの看護師(作中では看護婦)が働く病院で、なんと伊良部のところでした。

町長選挙

伊豆半島の沖合に浮かぶ千寿島では、四年に一度行われる町長選挙でいつも前村長と現村長が島全体を巻き込んで争うことが常となっていました。

宮崎良平は社会人三年目で離島研修として千寿島の村役場に出向することになりますが、この町長選挙に巻き込まれて疲弊していました。

この島では定住の医師がおらず、自治医大病院から短期で派遣されてくることが慣例となっていました。

ある日、新しい医師を出迎えるために港に向かいますが、船から出てきたのは伊良部とマユミでした。

感想

安定の伊良部

本書でもこれまでのシリーズ同様、伊良部が好き勝手してくれます。

もう様式美といっても差し支えないほど型が出来上がっていて、抜群の安定感を見せてくれます。

シリーズを通して読んできた人であれば、期待通りの面白さを味わえること間違いなしです。

新鮮味はない

安定はしているのですが、それゆえに新たな驚きはありません。

患者、病気の設定を変えても行き着く先は大体決まっているので、伊良部シリーズを読み慣れた人であれば結末がある程度読めてしまいます。

これを良いとするか否かは人によると思いますが、シリーズとしてはこれが正解な気がしています。

おわりに

伊良部と会って話がしたいと思うけれど、よくよく考えると、こんな人が自分の主治医だったら不安で仕方ない。

そんな相反する気持ちを抱きながら、彼の活躍を楽しんでいました。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→199円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

関連記事はこちら。