『ストレス脳』あらすじとネタバレ感想!抱える不安の原因は脳にあった

harutoautumn

病気や飢餓などのリスクを克服し、人類はかつてないほど快適に生きられるようになった。だが、うつや不安障害は増加の一途……孤独にデジタル社会が拍車をかけて、現代人のメンタルは今や史上最悪と言っていい。なぜ、いまだに人は「不安」から逃れられないのか?  幸福感を感じるには?  精神科医である著者が最新研究から明らかにする心と脳の仕組み、強い味方にもなる「ストレス」と付き合うための「脳の処方箋」。

Amazon商品ページより

ベストヒットを記録した『スマホ脳』でも知られるアンデシュ・ハンセンさんの作品である本書。

あわせて読みたい
アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』あらすじとネタバレ感想!現代人の脳に与えるスマホの恐ろしい影響とは?
アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』あらすじとネタバレ感想!現代人の脳に与えるスマホの恐ろしい影響とは?

『スマホ脳』と重複する部分がありながらも、現代人を悩ませ苦しめている不安の原因について教えてくれます。

本書で現状が劇的に変化するという魔法の本ではありませんが、それゆえに本書は現実的で、現実を少しでも良い方に変えてくれる力を持っています。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で2か月1,960円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

スポンサードリンク

あらすじ(本書の見どころ)

人間もまた生物である

どれだけ生活が豊かになっても、人間もまた生物の一種であることに変わりありません。

脳は人間が生き残るために最適化されていて、僕らがストレスを感じて苦しむのもそのためです。

脳は数千、数万年前からの生活習慣を引きずり、現代のストレスに溢れいつでもお腹一杯になれる豊かな生活に適応できていないのです。

本書はストレスを考える前に、まずはその点について教えてくれます。

感情の正体

本書を読んでなるほどと思ったのは、人間の脳は幸せに生きることを目的としていないことです。

感情はあくまで生きるために人間を行動させるための手段であり、感情自体を優先しているわけではないということです。

生き残るためには正しい行動を繰り返さなければならず、だから幸せという感情は長続きしない。

このシンプルな答えはとても腑に落ち、幸せを追い続けることの無意味さを教えてくれました。

不安の正体と対応策

不安という感情もまた、脳からすれば人間が生き残るための正しい反応です。

問題は、現代の生活が脳の働きと合っていないということです。

では、どうしたらその不安を解消することができるのか。

あるいはどうやったらストレスと上手く付き合うことができるのか。

特別なことは書いていませんが、だからこそ当たり前のことの大切が分かるようになっています。

感想

生物であることを思い出す

人間は人類の歴史から見るとほんの短期間にライフスタイルを劇的に変化させ、豊かな生活を獲得しました。

しかし、千年、一万年程度で人間の脳は変化に対応できないのだと本書は教えてくれます。

つまり、狩猟時代の頃と脳は変わっていないのです。

それゆえに現代を僕らを苦しめる不安や病気の数々も、むしろ体や脳が正しく機能した結果だといえます。

これが分かるだけでも現状に納得がいき、自己肯定感が高まりました。

自分という生物はどういう風にできていて、だからこうするとストレスと上手く付き合うことができる。

理論的で分かりやすく、明日から生活習慣を変えようと思える内容でした。

過度の期待は禁物

本書を読む人の中には、辛い現状を本書によって打破したいと考えている人もいるかもしれません。

その可能性がないわけではありませんが、魔法のように本書が誰かの人生を劇的に救ってくれるかというと、それは過度な期待ではないかと僕は考えます。

本書で伝えている解決策はどれも当たり前のことで、何も特別なことはありません。

ただそうすべき理由を丁寧に伝えることで、行動に移す手助けをしているだけです。

僕は本書のおかげで心が軽くなり、明日への希望が増しましたが、そうは感じられず、騙されたと感じる人もいるかもしれません。

なので難しいとは思いつつも、ぜひ過度な期待を持たずに本書を読んでもらえればと思います。

そうすれば期待以上の得るものがあり、豊かな人生を歩むためのヒントを得られるかもしれません。

おわりに

非常に分かりやすく、丁寧で楽しい時間でした。

『スマホ脳』とメッセージが近い部分もあるので、その点も考慮して読んでもらえればと思います。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で2か月1,960円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

関連記事はこちら。

あわせて読みたい
【2023年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
【2023年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
スポンサードリンク
記事URLをコピーしました