エンタメ

『スカイ・クロラ』あらすじとネタバレ感想!戦争という日常を生きる永遠の子どもの物語

harutoautumn

僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間の命を消したのと同じ指でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。戦争を仕事にしなくては生きられない子どもたちの寓話。森博嗣、渾身の新境地。

「BOOK」データベースより

僕はアニメ映画で本書を知り、十年以上経ってようやく読むことができました。

森博嗣さんというとS&Mシリーズをはじめとしたユーモアあふれるミステリのイメージがあったので、本書は良い意味で僕の予想を裏切ってくれました。

持ち味であるユーモアはそのままに、世界観を描きすぎないことで伝わってくる飛行機に乗る日常。

森作品の一発目としても申し分ないと思います。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

スポンサードリンク

あらすじ

配属

本書の主人公は、戦闘機のパイロット・函南優一(作中ではカタカナ表記)。

彼は欠員を補充するために兎離州(ウリス)という土地にある基地に配属されます。

ここには四人のパイロットや整備士がいて、それを束ねるのが草薙水素(くさなぎすいと)という女性です。

函南は前任者の残した飛行機に乗って日々空を飛び、時に敵の飛行機と激しい銃撃戦を繰り広げます。

日常も戦闘も淡々と描かれ、そこにユーモアがふんだんに盛り込まれているのが本書の特徴です。

その中で函南の乗っている飛行機の前任者が栗田仁郎という名前だと判明し、どのようにしていなくなったのかが描かれます。

しかし情報は断片的で、足りない部分は読者の想像に委ねられています。

キルドレとは

本書における一つのポイントとして、キルドレという言葉が挙げられます。

函南が草薙に対して『貴女は、キルドレですか?』と言ったのが初出で、それから少しずつその意味が語られていきます。

しかし、こちらもまた情報は限られていて、最後まで読んでもその全てを理解することはできません。

それでも本書の世界観を決定づけるワードであることは間違いなく、シリーズ作品を合わせて読むことで深まっていきます。

感想

流れるような物語

本書は戦争が日常に溶け込んだ、なかなかバイオレンスな世界観をしています。

設定だけ見ると緊迫感があるように思えますが、実際は戦闘シーンも日常も何事もなかったかのように淡々と描かれています。

引っかかりが少ないというと、面白くないように聞こえるかもしれません。

しかし、本書は文句なしに面白いです。

それが実現できたのは、森さんだからこそ出せるユーモアがあるからです。

流れるような物語の随所に面白さが隠れていて、読書に慣れていない人でも読めるくらいにリーダビリティに優れているけれど、読書家でも何回も読みたくなるほど面白いです。

描きすぎない美学

本書ではいくつかの疑問や謎が提示されますが、どれも全貌が明らかになることはありません。

様々な人たちによって断片的な情報だけがもたらされ、読者はそれらを繋げ合わせ、物語の世界観を補強する必要があります。

それでも全てを把握するには不十分で、最後まで読んでも謎は残ります。

描写が不十分に感じた時もありましたが、読み終わると描きすぎない美学のようなものを感じるようになりました。

これこそ森作品の真骨頂で、S&Mシリーズなどから入った人でもその醍醐味を感じられると思います。

シリーズとして評価したい

本書だけでもある程度話はまとまっていますが、シリーズとして他に四作あります。

それを読むことで本書だけでは分からなかった世界の広がりが見えてきて、新たな面白さに続くのではと最後まで読んで思いました。

なので本書のことが気に入ったという人は、ぜひシリーズの他の作品も読むことをオススメします。

おわりに

アニメ映画から知ったので、あの世界観と森さんの表現がここまでマッチするとは思いませんでした。

少し時間を置いてもう一度読んだら、もっと細かい部分まで堪能できそうで今から楽しみです。

次の話はこちら。

あわせて読みたい
『ナ・バ・テア』あらすじとネタバレ感想!物語の原点となるシリーズ第二弾
『ナ・バ・テア』あらすじとネタバレ感想!物語の原点となるシリーズ第二弾

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

関連記事はこちら。

関連記事はこちら。

あわせて読みたい
【2022年】森博嗣おすすめ文庫小説ベスト10!ユーモアあふれる名作選
【2022年】森博嗣おすすめ文庫小説ベスト10!ユーモアあふれる名作選
あわせて読みたい
【2022年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
【2022年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
スポンサードリンク
記事URLをコピーしました