小説

『使命と魂のリミット』徹底ネタバレ解説!あらすじから結末まで!

スポンサーリンク

created by Rinker
角川書店
¥792
(2019/11/11 21:56:03時点 Amazon調べ-詳細)

「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓血管外科の権威・西園教授。しかし、研修医・氷室夕紀は、その言葉を鵜呑みにできなかった。西園が執刀した手術で帰らぬ人となった彼女の父は、意図的に死に至らしめられたのではという疑念を抱いていたからだ…。あの日、手術室で何があったのか?今日、何が起こるのか?大病院を前代未聞の危機が襲う。

【「BOOK」データベースより】

東野圭吾さんの描く医療サスペンスです。

ミステリー要素もありますが、それ以上にタイトルにもある『使命』という言葉の重さと強さを教えてくれる名作でした。

僕はどうしてもはじめ、夕紀の目線であらゆるものを見てしまうので、多くのものが疑わしく見えてしまうのですが、物語が進むにつれて正しい形が見えてきて、読む前と後でがらりと印象が変わりました。

ラスト数十ページは涙腺が崩壊しそうで、電車の中で読んだのを後悔したくらいです。笑

この記事では、そんな本書の魅力をあらすじや個人的な感想を交えながら書いていきたいと思います。

ネタバレになりますので、未読の方はご注意ください。

スポンサーリンク

疑惑

氷室夕紀は研修医として帝都大学病院の心臓血管外科で勤務しています。

彼女が医師になることを決めたのは中学三年生の時で、最愛の父親・健介を手術で亡くしたことがきっかけでした。

健介は心臓に大動脈瘤を抱えていて、その手術を担当したのが現在、夕紀の上司にあたる西園陽平教授でした。

難しい手術だったため、亡くなるリスクがあったことは事実ですが、夕紀は西園がわざと手術を失敗させたのではと今でも疑っていました。

その理由は、西園と母親の百合恵が男女の関係にあることに気が付いたからです。

その疑念は、百合恵から西園と再婚したいと言われたことで、ますます強まります。

一方、それとなく西園に聞いたこともありましたが、彼は全ての手術にベストを尽くしたと医療ミスを否定します。

スポンサーリンク



復讐

直井譲治は亡くなった恋人・神原春菜の復讐のために、アリマ自動車の社長・島原総一郎の命を狙っていました。

しかし、最初の段階で、復讐の動機は明かされません。

島原は大動脈瘤で入院、手術をすることになり、直井は復讐のチャンスだと感じます。

そして、合コンで帝都大学病院に勤める看護師・真瀬望と出会い、復讐を果たすために彼女に近づき、病院の情報、そして島原の手術日を入手します。

脅迫

ある日、夕紀は病院の駐車場の柵に繋がれたダックスフントを見つけます。

首輪には白いものが挟まっていて、見るとそれは病院への脅迫状でした。

脅迫状には、帝都大学が数々の医療ミスを起こしたにもかかわらず公表していない、それを公表して謝罪しなければ、病院を破壊すると書かれていました。

幸い、夕紀が見つけたことで大騒ぎにはならず、病院の一部関係者だけにこの話はとどめ、警察に相談。

病院サイドに思い当たる節はありませんが、患者側から恨まれている可能性を捨てることはできません。

警察は世間に気が付かれないように捜査を開始します。

一方、夕紀の中で父親の手術はやはりミスだったのではと疑念が強まります。

スポンサーリンク



使命

捜査に加わった刑事の一人である七尾は、かつて夕紀の父・健介に警察官の仕事というものを教わりました。

健介は『人間は、その人にしか果たせない使命を持っている』が口癖で、七尾は組織の意向に反そうとも正義を貫き、周囲からは厄介者扱いされていました。

七尾は捜査の中で健介の娘である夕紀が帝都大学病院で働いていることを知り、健介のことでつい口を滑らせてしまいます。

健介はかつて、捜査の中で万引きした中学生をパトカーで追跡。

バイクで逃走した中学生の一人がトラックに衝突して亡くなり、そのことがきっかけで警察を辞めましたが、それでも健介は自分のしたことは間違ってなかったと思っていました。

再び脅迫

直井は望の話から、脅迫状のことが公表されていないことを知り、二度目の脅迫状を用意します。

今度は病院の待合室で患者が見つけ、警察が口止めをしますが、話は病院関係者、患者にも伝わります。

病院も会見を開いて公表しますが、医療ミスはなかったというスタンスは変わりません。

その後、病院の男子トイレで発煙筒がたかれる事態が発生し、新たな脅迫文も見つかります。

今までと違って病院の破壊に信憑性が出てきたため、患者が相次いで転院を希望します。

一方、島原は来月に控えたモーターショーに参加するために、手術の延期を拒否。

さらに名医である西園を頼ってここにきたため、転院することもありませんでした。

スポンサーリンク



医療ミスの理由

ある時、夕紀は西園の長男が中学生の時に亡くなったことを知ります。

しかもバイクの運転中にトラックと接触したというもので、それは七尾から聞かされた健介の話と合致します。

そうすると、パトカーで追いかけて事故のきっかけを健介が作ったと言えないこともなく、復讐の意味も込めて西園は健介を殺したのではと夕紀は思ってしまいます。

アリマ自動車の不正

七尾は脅迫状の犯人の狙いが帝都大学病院ではなく、そこに入院する患者にあるのではと推測。

その中で浮上したのが、島原でした。

アリマ自動車の車はかつてコンピューターの故障によって暴走事故を何度も起こし、問題になったことがありました。

中には死亡事故もありましたが、遺族が恨んでいる様子ではありませんでした。

その責任をとって工場長や製造部長は辞任していますが、社長である島原はやめていません。

しかし後に、島原が無茶な販売台数のノルマを課し、生産効率を上げるために必要な品質保証を簡略化しなければならない状況を作っていたことが判明します。

また、アリマ自動車製の車が動作不良を起こして停止、渋滞を作ってしまったことがあり、その結果、患者を搬送中の救急車が病院に到着するのが遅れた事例があったことが分かります。

患者は死亡し、その患者の名前は神原春菜といいます。

そう、直井のかつての恋人です。

手術当日

手術当日、七尾は直井が犯人であることを突き止め、望にそのことを話します。

彼女の話から彼が犯人であることを確信しますが、望の電話に直井は出ません。

警察は病院周辺を警備し、不測の事態に対応できるよう準備します。

そんな中、直井の遠隔操作によって受電施設が爆破されます。

自家発電機、無停電電源があるため、手術は続行しますが、その後、自家発電機も停止。

無停電電源だけでは電力に限界があり、とても手術終了まで持ちません。

手術に立ち会ったスタッフは夕紀含めて慌てますが、西園だけは目の前の患者の命を救うために全力を注ぎます。

夕紀はその姿を見て、この人は使命を全うする人だと確信。

電力をしなくても治療を続けられる方法を考え、自分の使命を全うしようとします。

説得

警察や病院関係者は電力確保に奔走しますが、とても間に合いません。

警察はテレビやラジオで直井に自家発電機の仕掛けを解除するよう呼びかけますが、反応はありません。

七尾は、直井の良心にかけ、望に電話で説得してもらうようお願いします。

直井は電話に出ません。

そこに、百合恵が現れ、七尾にいいます。

今日は夕紀にとって、子どもの頃からの疑問の答えを見つける日なのだと。

百合恵は、夕紀が西園を疑っていることに気が付いていたのです

その後、直井は良心の呵責に耐えられず、自分から望に電話。

仕掛けを解除し、自家発電機が動き出して手術室に明かりがともります。

手術は無事成功し、直井の復讐は終わりを迎えるのでした。

結末

直井は病院にやって来ました。

七尾は少しだけ猶予を与え、望は直井に抱きつきます。

 

一方、手術を終えた西園が膝をつきます。

彼は狭心症を抱え、その発作で苦しんでいました。

夕紀は休むよういいますが、西園には話しておかなければならないことがありました。

西園と百合恵は、夕紀が疑っていることを知っていて、今日の手術に夕紀を立ち会わせることでその疑念を晴らそうとしていたこと

そして、西園が健介の担当になる時、二人はお互いのことに気が付いていました

西園は健介のことを恨んではいませんでしたが、健介が自分のことをどう思っているか分からず、一度は担当を外れようとしました。

しかし、健介は西園と話し、彼が使命を全うする人間であることを確信し、自分の命を預けたのでした。

西園も健介の気持ちに応えるために全力を尽くしましたが、結果として健介は亡くなってしまったのでした。

ようやく夕紀の疑いは晴れ、彼女は西園のような医師を目指したいと宣言します。

しかし西園の発作が強まり、西園を手術室に運びます。

夕紀はその最中、百合恵を見つけ、彼女にいいます。

『心配しないで。あたしが救うから。二人目の父親は絶対に死なせないから』

最後に

二人の父親の使命が、娘である夕紀に受け継がれる。

そんな光景を目撃することができて、もう感無量です。

人の生死に携わる医療現場では決して綺麗事だけでは済まされませんが、こんな使命を持った方なら命を預けられるなと、そう思えた作品でした。

created by Rinker
角川書店
¥792
(2019/11/11 21:56:03時点 Amazon調べ-詳細)

東野さんのランキングを作りました。

東野圭吾おすすめ文庫ベスト15!(2019年版)ミステリーから感動作まで! ※東野圭吾さんは電子書籍化を許諾していないため、Kindle版はありません。 https://hyakuhon.com/n...
スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です