音楽

さよならポニーテール フリスビー付のシングル『神様のイタズラ』感想と解説

スポンサーリンク

六月にニューアルバム『来るべき世界』を発売したばかりのさよならポニーテール(以下、さよポニ)ですが、ここにきてシングルCD付きのさよポニオリジナルフリスビー(全5色)が2019年7月31日に発表されました。

目を疑いましたが、メインはフリスビーです(多分)。

クロネコもついに念願の飛ばせる円盤を作ったと意気込んでいて、数量限定ということで僕も即購入しました。

この記事ではフリスビーの概要、それから収録曲について解説しています。

スポンサーリンク

全五色のフリスビー

ネットでこのシングルについて検索しても、おそらくでてきません。

発表はTwitterでされました。

色はボーカル五人にちなんで五色用意されていて、僕はしゅかの色であるライトグリーンにしました。

ちなみに緑と紫はアメリカから取り寄せているため、原価が高いそうです。

そのため追加生産も行わず、予約開始からあっという間に売り切れてしまいました。

色は奥さんと協議して決めましたが、『来るべき世界』でしゅかがラストを飾って以来、僕の中で彼女の存在感がうなぎ登りです。

スポンサーリンク



一曲目『神様のイタズラ』

ここからは楽曲について触れます。

一曲目の『神様のイタズラ』ですが、『意気地ナシ卒業』のカップリングだという入手したため、調べました。

その結果、どうも『意気地ナシ卒業』自体がYOUTUBEのみで発表されているみたいで、音源としてリリースはないみたいです。

まるでCDジャケットのような画像の左下にc/wとして掲載されています。

ちなみにc/wとは『coupling with』の略表記で、タイトル曲以外、つまりカップリングのことを指します。

 

そして肝心の中身ですが、最初の数秒で青春、懐かしさ、切なさ、様々な感情が湧きおこるこれぞさよポニ!という楽曲です。

どちらかというと雰囲気は初期のようで、音作り的には『君は僕の宇宙』を連想しました。

青春時代に戻って、瑞々しい気持ちで恋したい、そんな気分になれる素敵な楽曲で、さよポニ好きでなくてもきっと気に入る一曲です。

少しだけ視聴できるので、ゲットできなかった人もぜひ聴いてみてください。

二曲目『天使にふれたよ!』

Bonus track として収録されているのは、アニメ『けいおん!!』の卒業シーズンで流れた『天使にふれたよ!』のさよポニバージョンです。

すでにYOUTUBEでも非公式ですが公開されているので、聴いたことのある人も多いのではないでしょうか。

ちなみにこちらのイベントで発表されていますが、音源のリリースは初だと思われます。

『神様のイタズラ』が卒業ソングである『意気地ナシ卒業』のカップリングだったので、この組み合わせはぴったりです。

本家のバンドサウンドとは一味違うさよポニ流で、こちらもおすすめです。

スポンサーリンク



最後に

先日のアルバムに続きに、大ファンの僕にとってこれ以上ないご褒美で、ボーナスで即購入しました。

フリスビーは当初、息子と一緒に遊ぶ予定でしたが、よくよく考えたら三歳でフリスビーは無理があったので、今は大事に飾ってあります。

いつの日か、公園デビューさせたいな。

 

さよポニ関連記事はこちら。

謎のユニット『さよならポニーテール』とは?その正体と魅力について! みなさん、『さよならポニーテール』ってご存知でしょうか? ちなみに、音楽ユニットです。 2011年に自主制作アルバム...
さよならポニーテール『来るべき世界』感想と解説!さよポニのネクストステージ! グループとしての大きな節目を予感させる6 枚目のアルバムは、 Remix 音源11 曲を含む、2 枚組の超大作! ! ! ! さ...
さよならポニーテールのベストアルバム『ROM』十年の集大成の感想と解説 【さよならポニーテール結成10 周年を記念した初のベストアルバムリリース!!】 これまでに一度もライブを行わず、活動は主にソーシャ...
スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です