MENU
おすすめ小説

ミリオンセラー絵本ベスト139!おすすめからプレゼント用まで!(前編)

自分の子供に読み聞かせる。

知人の子供にプレゼントする。

そんな時、どんな絵本が良いのだろうと悩んだことはありませんか?

どんな本でもそうですが、これが正解というものはありません。

特に絵本は主に子供が対象なので、他人の子供が良くてもうちはあまり……なんてこともよくあります。

そこで今回は、個人的な感想を抜きにして、日本国内で100万部以上売り上げたミリオンセラー作品のみに限定してご紹介したいと思います。

売れるには必ず理由がありますので、あなたが探す絵本が必ずあるはず!

ただし、発行部数は最新でないこともありますので、参考程度にしてください。

また発行部数が同じものに関しても順位をつけていますが、それはランキングの何冊目かを分かりやすくするための便宜上の順位なので、ご了承ください。

※2021年12月15日時点のデータです。

Contents
  1. 1位~10位
  2. 11位~20位
  3. 21位~30位
  4. 31位~40位
  5. 41位~50位
  6. 51位~60位
  7. 61位~70位
  8. おわりに

1位~10位

1位『いないいないばあ』 701万部

「あかちゃんがほんとうに笑うんです。」1967年、発売当初より多くの読者からいただくうれしい声。「あかちゃんだからこそ美しい日本語と最高の絵を」の想いから、日本初の本格的なあかちゃん絵本として誕生して半世紀、あかちゃんがはじめて出会う一冊として、世代を越えて読みつがれています。
いないいない、ばあ。にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね、いないいない…。 母と子の伝承あそびをはじめて絵本の形に再創造。
〈よい絵本〉

Amazon内容紹介より

2位『ぐりとぐら』 533万部

お料理することと食べることが何より好きな野ねずみのぐりとぐらは、森で大きな卵を見つけました。目玉焼きにしようか卵焼きにしようか考えたすえ、カステラを作ることにしました。でも、卵があまり大きくて運べません。そこでフライパンをもってきて、その場で料理することにしました。カステラを焼くにおいにつられて、森じゅうの動物たちも集まってきます……。みんなの人気者ぐりとぐらは、この絵本で登場しました。

Amazon内容紹介より

3位『はらぺこあおむし』 426万部

にちようびの あさ うまれた ちっぽけな あおむしは、 おなかが ぺっこぺこ。
げつようびには りんごを ひとつ、 かようびには なしを ふたつ……。
たくさん たくさん たべて、 ふとっちょになった あおむし。
さなぎになって、 さいごは うつくしい ちょうちょに へんしんします。

EhonNavi 出版社からの内容紹介より

4位『しろくまちゃんのほっとけーき』 331万部

しろくまちゃんが、お母さんと一緒にホットケーキを作るお話。1970年の発売以来ロングセラーを続ける「こぐまちゃんえほん」シリーズのなかでも、特に人気の1冊。

冷蔵庫から卵を取り出して(1個、割れてしまうけれど)、牛乳をいれてよくかきまぜる。ふわふわの小麦粉とふくらし粉を加えてまぜたら、さあ、フライパンへ。この後が、この絵本最大の見せ場。ホットケーキがだんだん焼けていく12の工程が、楽しい擬音とともに見開きページにずらりと並んでいる。

「ぽたあん」と白い生地を落して、表面が「ぷつぷつ」してきたら、生地は黄色く色づいている。「しゅっ」「ぺたん」とひっくり返せば、今度はこんがりきつね色。「ふくふく」とふくらんだら、「ぽいっ」とお皿にのせて、できあがり。お友だちを呼んで、なかよく食べたら、お皿洗いも、自分でやろう。

この本を開くたび、きっとホットケーキを食べたくなる。子どもと一緒に、本を見ながら作ってみたい。0~3才向け。(門倉紫麻)

Amazon内容紹介より

5位『てぶくろ』 322万部

おじいさんが森の中に手袋を片方落としてしまいます。雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、「わたしもいれて」「ぼくもいれて」と仲間入り。手袋はその度に少しずつ大きくなっていき、今にもはじけそう……。最後には大きなクマまでやって来ましたよ。手袋の中はもう満員! そこにおじいさんが手袋を探しにもどってきました。さあ、いったいどうなるのでしょうか?

Amazon商品の説明より

6位『ねないこだれだ』 318万部

夜の9時です。「とけいがなりますボンボンボン」こんな時間におきているのはだれだ?ふくろう、くろねこ、どろぼう……。いえいえ、夜中はおばけの時間。あれ?まだ寝ていない子がいますよ。おばけになってとんでいけ! おばけがなかなか寝ない子をおばけの世界に連れていってしまいます。シンプルなはり絵と独特のストーリーで、子どもたちをひきつけてやまない赤ちゃん絵本です。

Amazon内容紹介より

7位『おおきなかぶ』 316万部

おじいさんが植えたかぶが、甘くて元気のよいとてつもなく大きなかぶになりました。おじいさんは、「うんとこしょどっこいしょ」とかけ声をかけてかぶを抜こうとしますが、かぶは抜けません。おじいさんはおばあさんを呼んできて一緒にかぶを抜こうとしますが、かぶは抜けません。おばあさんは孫を呼び、孫は犬を呼び、犬は猫を呼んできますが、それでもかぶは抜けません。とうとう猫はねずみを呼んできますが……。力強いロシアの昔話が絵本になりました。

Amazon内容紹介より

8位『だるまさんが』 307万部

泣く子も笑う、おもしろさ! 「だるまさん」シリーズ第1弾
「だ・る・ま・さ・ん・が」左右にうごくだるまさん。ページをめくると……あらら、びっくり! 大わらい! さて、おつぎは……? 0歳の赤ちゃんから大人まで、ページをめくるたびわらいの渦に引きこまれる、とびきりゆかいな「だるまさん」シリーズ第1弾です。

Amazon商品ページより

9位『ぐりとぐらのおきゃくさま』 304万部

森で雪合戦をしていたぐりとぐらは、雪の上に大きな足跡を見つけました。足跡は森をぬけ、原っぱを通り、ぐりとぐらの家まで続いていました。ドアを開けると玄関には大きな長靴、壁には真っ赤なオーバーと白いマフラー、そして赤い帽子がかかっています。いったいだれ?そのときいい匂いがしてきたので、台所にいってみると、そこにはまっ白なひげのおじいさんが焼きたてのケーキを作って、待っていました。ぐりとぐらのクリスマスの絵本です。

Amazon内容紹介より

10位『きんぎょがにげた』 294万部

金魚が1ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた?カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょが、どこかにかくれています。子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながら金魚を探して楽しめます。

Amazon内容紹介より

11位~20位

11位『じゃあじゃあびりびり』 294万部

 赤ちゃんは、言葉自体の持つ響きやリズムを楽しむ耳を持っているという。そんな赤ちゃんの興味を存分に満たし、モノの名前と音とその形とを結び付けてくれる1冊。

自動車は「ぶーぶーぶーぶー」。イヌは「わんわんわんわん」、水は「じゃあじゃあじゃあ」、紙は「びりびりびり」。この絵本の題名はこの水と紙の音だ。ほかにも赤ちゃんの回りにある音がこの絵本はあふれている。掃除機「ぶいーん ぶいーん ぶいーん」、踏み切り「かん かん かん かん」、赤ちゃん「あーん あーん あーん あーん」。

イラストはカラフルで、極限まで無駄な線を省いたシンプルな切り絵。文字もイラストにあわせて配置されるなどの工夫がされている。14cm×14cmのミニサイズと赤ちゃんの小さな手にも程よい大きさ。しかもボードブック仕様なので少々乱暴に扱っても破れる心配もない。お出かけに持っていくにも便利な、赤ちゃんのための絵本である。(小山由絵)

Amazon商品説明より

12位『ボードブック/はらぺこあおむし』 285万部

THE all-time classic picture book, from generation to generation, sold somewhere in the world every 30 seconds! Have you shared it with a child or grandchild in your life?

“The very hungry caterpillar literally eats his way through the pages of the book—and right into your child’s heart…”
—Mother’s Manual

“Gorgeously illustrated, brilliantly innovative…”
—The New York Times Book Review

Amazon内容紹介より

13位『三びきのやぎのがらがらどん』 277万部

橋の向こう側の山で、たくさん草を食べようと考えた3匹のヤギ。小さなヤギ、中ぐらいのヤギ、大きなヤギ、みんな名前は「がらがらどん」。橋をわたっている途中に谷に住むトロル(おに)にでくわしてしまいます。小さなヤギの機転によって、小さなヤギと中くらいのヤギはトロルから逃げて橋をわたることができました。とうとう、一番大きくて強いヤギがトロルに勝負を挑みます。3匹のヤギは無事に橋をわたることができるのでしょうか?

Amazon内容紹介より

14位『ノンタンぶらんこのせて』 268万部

1976年に出版された「ノンタンあそぼうよ」シリーズの第1弾。世代を超えて愛され続けているシリーズで、ほかに『ノンタンおやすみなさい』『ノンタンおよぐのだいすき』などがある。

「ノンタン ノンタン、ぶらんこのせて。」
ウサギさんにクマさん、タヌキくんにブタくん、次々とやってくる友達の掛け声にノンタンは、「だめ だめ」と取り合わない。

公園で、おうちの中で、ノンタンみたいになっている子どもたちは結構いるはず。小さな子どもたちにとって順番を代わることは本当に大変なこと。そんな子どもたちに、ゆずることの楽しさを教えてくれる絵本だ。そしてもうひとつ、この絵本には別のお楽しみがある。それはみんなで歌う「かぞえ歌」だ。実際の生活シーンでもこの歌が大活躍することは間違いない。

リズミカルでくり返しの多い文章は読み聞かせに最適で、友達とのかかわりが増える3歳ごろから読んであげたい1冊である。(小山由絵)

Amazon内容紹介より

15位『いないいないばああそび』 268万部

おかあさんと子どものあいだでくりかえされてきた“いないいないばあ”をゆかいなあそびの絵本にしました。0・1・2才児向。

「BOOK」データベースより

16位『からすのパンやさん』 260万部

 カラスの町「いずみがもり」にある、1軒の売れないパン屋さん。お父さんお母さん、4羽の子ガラス、家族みんなで、楽しい形のパンをどっさり焼いた。パンを買いにやってきたカラスの子ども、おじいさん、おばあさん、そしてなぜか消防自動車、救急車、テレビのカメラマンまでやってきて森は大騒ぎに…。

思わず目を奪われる「たのしい おいしい パン」の見開きページには、80種類以上ものパンが描かれている。いちごパン、ゆきだるまパンなどなじみのある形のものもあれば、ヘリコプターパン、はぶらしパン、さざえパンなどなかなかパンにしないような形のものまで、こんがりと色づいて並んでいる。

集まってくるたくさんのカラスたちも、ひとりひとりが実に個性的。すましていたり、怒っていたり…おばあさんカラスにはしわもあるし、お嫁さんカラスだっている。パンのページを堪能したら、ぜひ「もう一度からすたちの表情をみて笑ってください」(著者「あとがき」より)。(門倉紫麻)

Amazon商品説明より

17位『ノンタンおやすみなさい』 252万部

夜なのに眠くないノンタンは友だちをさそいますが、起きていたのはふくろうくんだけ。暗い夜におにごっこをしたら、どろんこに。

Amazon内容紹介より

18位『しろいうさぎとくろいうさぎ』 251万部

しろいうさぎとくろいうさぎは、毎日いっしょに遊んでいました。でも、くろいうさぎはときおり悲しそうな顔で考えこんでいます。心配になったしろいうさぎがたずねると「ぼく、ねがいごとをしているんだよ」と、くろいうさぎはこたえます。くろいうさぎが願っていたのは、しろいうさぎといつまでも一緒にられることでした。それを知ったしろいうさぎはどうしたでしょうか?結婚式の贈り物に選ばれることも多い、優しく柔らかな2ひきのうさぎの物語です。

Amazon内容紹介より

19位『がたん ごとん がたん ごとん』 251万部

がたんごとんがたんごとんと、まっ黒な汽車がやってきます。駅で待っているのは哺乳瓶。「のせてくださーい」と言って汽車に乗り込みます。ふたたび出発し、がたんごとんと次の駅へ行くと、こんどはコップとスプーンが「のせてくださーい」。さらに次の駅では、リンゴとバナナが、ネコとネズミが「のせてくださーい」。みんなをのせて汽車は「がたんごとん」と終着駅へ。そこは……。くり返しのリズムが楽しい赤ちゃん絵本です。

Amazon内容紹介より

20位『ノンタン!サンタクロースだよ』 249万部

空いっぱいに飛びかう、いろんなサンタクロースたち。ノンタンは、ねこのサンタにプレゼントをたのみたいのに会えません。

Amazon内容紹介より

21位~30位

21位『はじめてのおつかい』 245万部

みいちゃんはママに頼まれて牛乳を買いに出かけます。自転車にベルを鳴らされてどきんとしたり、坂道で転んでしまったり、ひとりで歩く道は緊張の連続です。坂をあがると、お店につきました。お店にはだれもいません。みいちゃんは深呼吸をして、「ぎゅうにゅうください」と言いました。でも、小さな声しかでません。お店の人は、小さいみいちゃんには気がつかないみたい……。小さな女の子の心の動きを鮮やかに描いた絵本です。

Amazon内容紹介より

22位『ウォーリーをさがせ!』 244万部

こんなせかい、みたことない!ページをめくってウォーリーをさがそう!

「BOOK」データベースより

※オリジナルが見当たらなかったため、改訂版を掲載しました。

23位『ぐるんぱのようちえん』 240万部

ぐるんぱは、ひとりぼっちの大きなぞうです。ビスケットやさん、靴屋さん、ピアノ工場、自動車工場……。ぐるんぱは、色々な仕事場で一生懸命に働きますが、つくるものが大きすぎて失敗ばかり。そんなときぐるんぱは、子どもがたくさんいるお母さんに出会います。子どもたちの世話をたのまれたぐるんぱは、とても素敵なものを作ります。それはぐるんぱが作った大きなものでたくさんの子どもたちが遊べる、すてきな幼稚園でした。

Amazon内容紹介より

24位『100万回生きたねこ』 234万部

これはひょっとすると大人のための絵本かもしれないが、真に大人のための絵本ならば、子供もまた楽しむことができよう。それが絵本というものの本質であるはずだ。そして『100万回生きたねこ』は、絵本の本質をとらえている。――週刊朝日書評より
このとらねこ一代記が、何を風刺しているかなどと考えなくても、すごいバイタリティーをもって生き、かつ死んだ話をおもしろいと思ってみればよいと思う。上級から大人まで開いてみて、それぞれに受けとめられるふしぎなストーリーでもある。飼い主へのつながりが無視され、前半と後半が途切れているようで、みていくとつながってくるふしぎな構成である。――日本経済新聞「こどもの本」書評より

Amazon内容紹介より

25位『おしいれのぼうけん』 232万部

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。 ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。
〈よい絵本〉

Amazon内容紹介より

26位『ウォーリーのふしぎなたび』 218万部

この本には、これまでのさがしものにくわえて、あっとおどろくしかけがある!まず、ウォーリーのばしょ。どのページをみても、いままでとはぜんぜんちがうところにいる!ほかにも、おなじみのウーフ、ウェンダ、まほうつかい・しろひげ、オズローがくわわって、いちだんとにぎやかになった。もちろん、ウォーリーしんえいたいも。

「BOOK」データベースより

※オリジナルではなく、改訂版を掲載しています。

27位『しょうぼうじどうしゃじぷた』 216万部

高いビルにはしごをのばして火を消すことのできる、はしご車ののっぽくん。たくさんの水で激しい炎も消すことのできる高圧車のばんぷくん。けが人を運んで助ける救急車のいちもくさん。大きくて立派な働きをするみんなは、いつも小さな消防自動車じぷたを「ちびっこ」あつかいしていました。でも、道がせまい山の中で火事がおこりました。このままでは山火事になってしまいます。そんなとき、出動を命じられたのはなんとじぷたでした。

Amazon内容紹介より

28位『だるまさんと』 215万部

まん丸ころころな体と、びっくりする位豊かなその表情で、赤ちゃんから大人まで、みんなを笑顔にしてくれた だるまさんシリーズ第3弾。

Amazon内容の説明より

29位『だるまさんの』 215万部

変幻自在のだるまさん。こんどは、なにをみせてくれるかな?
めがねをはずすと・・・
ミトンをぬぐと・・・
あらら? びっくり おおわらい!
ページをめくるたびにわらい声がはじける、とびきりゆかいなファーストブックです。
こどもたちに大人気の「だるまさん」シリーズ第2弾!

EhonNaviより

30位『いいおかお』 213万部

ふうちゃんが、いいおかお。ねこも、いぬも、まねっこして、いいおかお。ぞうさんまでやってきて。

Amazon内容紹介より

31位~40位

31位『おつきさま こんばんは』 213万部

静かな夜の空。ネコが寝そべる屋根の上が明るくなって、しだいに金色に輝くまん丸いお月さまがでてきました。「お月さまこんばんは」。ところが、そこに黒い雲やってきて、お月さまを隠してしまいます。でも、だいじょうぶ。黒い雲は少しお月さまと話をして、また去って行きました。ふたたびあらわれたお月さま、にっこり笑顔で「こんばんは」。まるで話かけてくるようなお月さまのやさしい表情に子どもたちも思わずにっこり。

Amazon内容紹介より

32位『タイムトラベラー ウォーリーをおえ!』 211万部

ふしぎなくにをわたりあるくウォーリーをさがすたびにでよう!みればみるほどおもしろい!ウォーリーとなかまたちからのちょうせんをうけてたとう!

「BOOK」データベースより

※オリジナルではなく、改訂版を掲載しています。

33位『くだもの』 207万部

すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。

Amazon内容紹介より

34位『ごあいさつあそび』 207万部

いろいろな動物がゆうちゃんの家へあそびにきました…あそびながら「こんにちは」をおぼえるえほんです。0・1・2才児向。

「BOOK」データベースより

35位『ノンタンおよぐのだいすき』 205万部

海でおよいでいたノンタンたちは、まいごのちびっこかめさんのママを探しに出かけます。大きな魚に追いかけられて、さあ、大変!

Amazon内容紹介より

36位『うさこちゃんとどうぶつえん』 203万部

しまうま、かんがるー、ぞう、きりん……めずらしい動物を見たあとで、うさこちゃんは大きいかめにのりました。

Amazon内容紹介より

37位『ゆきのひのうさこちゃん』 201万部

雪がたくさんふった日、うさこちゃんは外に遊びにいきます。帽子、長靴、えりまき、手袋、準備は万端です。そりすべり、スケート、雪だるま、楽しく遊んでいたうさこちゃんでしたが、雪の中で泣いている1羽の小鳥をみつけます。小鳥は寒くて泣いているのです。うさこちゃんは、かなづちや木切れをお父さんからかりてきて、小鳥のおうちをつくりはじめます。とんかんかん。どんなおうちができたかな?小鳥はよろこんでくれたかな?

Amazon内容紹介より

38位『徳間アニメ絵本・となりのトトロ』 200万部以上

アニメ映画「となりのトトロ」をそっくりよみがえらせました。届いた忘れものをにがさないでください。

「BOOK」データベースより

39位『おふろでちゃぷちゃぷ』 200万部

あひるちゃん、どこいくの? あれ、タオルをもって、どこいくの? いいとこ……。
〈よい絵本〉

Amazon内容紹介より

40位『ちいさなうさこちゃん』 198万部

うさぎのふわふわさんとふわおくさんはとっても仲良しです。あるひ、ふわおくさんのところに天使がやってきて、かわいい赤ちゃんが生まれました。ふたりは赤ちゃんに「うさこちゃん」という名前をつけます。太った牛ににわとり、たくさんの動物がうさこちゃんを見にやってきて、ふたりにお祝いの言葉を贈ります。「うさこちゃん」シリーズの代表作。世界40言語以上に翻訳されているディック・ブルーナの絵本です。

Amazon内容紹介より

41位~50位

41位『どろんこハリー』 196万部

ハリーは、黒いぶちのある白い犬です。なんでも好きですが、お風呂に入ることだけは、だいきらいでした。ある日、お風呂にお湯を入れる音が聞こえてくると、ハリーは体を洗うブラシを口にくわえて逃げだして、ブラシを裏庭に埋めました。それから、家の外に出て行ってしまいます。泥だらけ、すすだらけになったハリーが家に戻っても誰も分かってくれません。がっかりしたハリーが、裏庭でブラシを見つけ出し、わんわん吠えると……。

Amazon内容紹介より

42位『だるまちゃんとてんぐちゃん』 198万部

だるまちゃんは友だちのてんぐちゃんの持っているものを何でも欲しがります。てんぐのうちわや素敵な履物、なんとしまいには鼻まで。お父さんのだるまどんは思いつく限りの物を集めてきますが、だるまちゃんのお気に入りはいつも意外なところに……。だるまちゃんとだるまどんはどんなアイデアを思いついたでしょう?ユーモアあふれる物語と楽しいものづくしの絵本。全8作、大人気「だるまちゃん」シリーズの第一作です。

Amazon内容紹介より

43位『ノンタンおねしょでしょん』 196万部

ノンタンも、くまさんも、うさぎさんも、みんなおねしょでしょん。おふとんをかわかそうとしていると、いじわる雲がでてきます。

Amazon内容紹介より

44位『ぐりとぐらのかいすいよく』 193万部

ぐりとぐらが浜辺で遊んでいると、沖から葡萄酒の空き瓶が流れてきました。栓を開けてみると、中には「しんじゅとうだいへきてください」という、うみぼうずからの手紙が入っていました。ぐりとぐらが、浮き袋をつけてうみぼうずの島までたどりつくと、うみぼうずは灯台の真珠のランプを穴に落としてこまっていました。ぐりとぐらは穴に入って真珠をもちかえりました。うみぼうずはお礼に、いろいろな泳ぎ方を教えてくれるのでした。

Amazon内容紹介より

44位『そらいろのたね』 186万部

ゆうじが模型飛行機を飛ばしていると、きつねがやってきて「そらいろのたね」と模型飛行機を交換することになりました。そらいろのたねを植えて水をやると、なんと空色の家が生えてきたではありませんか! 空色の家はみるみるうちに大きくなり、たくさんの動物や鳥や子どもたちの楽しい遊び場になります。しかし再びやってきたきつねが、みんなを追い出して空色の家を独り占めしてしまいます。きつねが家にはいると、空色の家はさらに大きくなって……。

Amazon内容紹介より

46位『ノンタンのたんじょうび』 184万部

ノンタンは友だちから「ないしょ、ないしょ」といじわるされました。でも、目かくしされて連れていかれたところにあったのは?

Amazon内容紹介より

47位『わたしのワンピース』 183万部

うさぎさんがワンピースを作りました。それを着てお花畑を散歩すると、ワンピースが花模様に・・・。次々変わるワンピースの模様。日本を代表するファンタジー絵本です。

Amazon内容紹介より

48位『うさこちゃんとうみ』 175万部

うさこちゃんは、父さんが引く車に乗って、海に出かけます。海岸で貝を拾うためにバケツを持っていきます。ひとりで水着に着がえることもできました。砂山作りに貝ひろい水遊びと目いっぱい遊びました。まだまだ遊びたいけれど、今日はもうおしまいです。たくさん遊んだうさこちゃんは、帰り道にくるまの上で眠ってしまいました。海での楽しいひととき、遊びつかれて眠るうさこちゃんのようすが愛らしい、デック・ブルーナの絵本です。

Amazon内容紹介より

49位『ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう』 174万部

どろんこノンタンはおふろがきらい。でもくまさんもうさぎさんも、あわぶくぷくぷく、かくれんぼで楽しそう。さて、ノンタンは?

Amazon内容紹介より

50位『あかんべノンタン』 173万部

「あかんべ」と、友だちをおどかして喜んでいるノンタン。おひさまにまであかんべをします。元気ハツラツのノンタンを描きます。

Amazon内容紹介より

51位~60位

51位『ぐりとぐらのえんそく』 171万部

遠足に出かけ、マラソンを始めた野ねずみのぐりとぐらは、野原にのびていた毛糸に足をとられて、突然ころんでしまいました。その毛糸をたどっていくと……。

Amazon内容紹介より

52位『もうねんね』 168万部

いぬもねんね、ねこもねんね、めんどりも、ひよこも、モモちゃんもねむたいよう。おやすみなさい。

Amazon内容紹介より

53位『ひとりでうんちできるかな』 166万部

おむつからおまるへ、おまるからトイレへ。あかちゃんが幼児の仲間入りするために必要な事がらを、しかけ絵本で楽しく学べます。

Amazon内容紹介より

54位『ノンタンボールまてまてまて』 162万部

ぽーんとにげていったノンタンのだいじなボールは、お空で風船にまぎれたりねずみさんの穴に入ったり。ぶたさんと追いかけます。

Amazon内容紹介より

55位『13歳のハローワーク』 160万部

21世紀の少年少女に贈る、現代を生きぬくための新たなるバイブル!
127万部突破のベストセラーが内容を改訂・大幅に増量し登場!!

2003年に刊行され、127万部突破の大ベストセラーとなった 『13歳のハローワーク』を改訂し、パワーアップさせた新版。

Amazon商品ページより

56位『ちびくろ・さんぼ』 159万部

あるところにかわいいくろいおとこの子がいました。なまえをちびくろ・さんぼといいました。 さんぼが新品の服を着て森を歩いているとトラが次々あらわれて?!

Amazon内容紹介より

※一度差別などを理由に絶版になりましたが、表現等に問題がないことを確認して再出版されました。

57位『ピーターラビットのおはなし』 159万部

いたずら好きのピーターは、お母さんのいいつけを守らずに、マグレガーさんの畑に忍びこみます。レタスにさやいんげん、はつかだいこんを食べて、パセリをさがそうとしたそのとき、ばったりマグレガーさんと出くわします! 「どろぼうだ! 」追いかけまわされたピーターは新しい上着を脱ぎ捨てて、命からがら逃げ出します……。100年以上前から世界中の子どもたちに愛され続けているピーターラビットの絵本シリーズの第1作です。

Amazon内容紹介より

58位『11ぴきのねこ』 158万部

馬場のぼる先生の代表作、11ぴきのねこシリーズの記念すべき第1作目。第15回サンケイ児童出版文化賞受賞作品。11匹のねこたちが力を合わせ怪魚を捕まえる物語で、可愛いねこたちの活躍と迫力のある展開、さらには力を合わせることの素晴らしさが描かれています。とても良い絵本です。

Amazon商品の説明より

59位『ぞうくんのさんぽ』 158万部

ぞうくんはさんぽに出かけました。かばくんに出会って、さんぽに誘うとかばくんはぞうくんの背中に乗りました。わにくんに出会って、さんぽに誘うと、わにくんはかばくんの背中に乗りました。最後にかめくんに出会って、かめくんがわにくんの背中に乗ると、ぞうくんが重さにたえられなくて、池にみんな落っこちてしまいました。単純にデザインされた動物たちのユーモラスなやりとりが、愉快な散歩に子どもたちを連れていってくれます。

Amazon内容紹介より

60位『ノンタン おしっこしーしー』 155万部

しーしーしーなんのおと?あかちゃん ぶたさん おむつで しーしー。くまさん うさぎさんはトイレで しーしー。ノンタンは、たいへん おもらし しーしー。でもね…。

「BOOK」データベースより

61位~70位

61位『のせてのせて』 149万部

まこちゃんのじどうしゃが、はしります。ブブー。のせて、のせて。うさぎ、くま、ねずみもいっしょ。

Amazon内容紹介より

62位『そらまめくんのベッド』 148万部

そらまめくんの宝物は、雲のようにふわふわで、綿のようにやわらかいベッド。だからだれにも貸してあげません。ある日、そのだいじなベッドが突然無くなってしまったからさあ大変! そらまめくんは必死でベッドをさがしますが、どこにもありません。ところが、やっと見つけたベッドには、うずらがたまごを生んで温めていたのです。さて、そらまめくんは……。子どもたちに大人気の愉快なそらまめくんが大活躍する絵本です。

Amazon内容紹介より

63位『にんじん』 147万部

「にんじんの好きな子だあれ」うまもきりんも、さるもかばもみんなおいしそうに食べます。では一番すきなのだれ?

Amazon内容紹介より

64位『ノンタンほわほわほわわ』 147万部

風船ガムをたくさんかんでいたノンタンは、はずみで飲みこんでしまいます。するとノンタンがふくらんで、ほわほわほわわと空へ。

Amazon内容紹介より

65位『いただきますあそび』 147万部

動物たちの“いただきます”のしぐさをくりかえしみているうちに、食事のマナーが楽しくおぼえられます。0・1・2才児向。

【「BOOK」データベースより】

「BOOK」データベースより

66位『いやだいやだ』 146万部

ルルちゃんはなんにでもすぐに「いやだいやだ」といいます。あんまり「いやだいやだ」と言っていたら……。お母さんも「いやだ」といって抱っこしてくれなくなりました。おやつもお日さまも、保育園にはいていく靴も、大事なくまのぬいぐるみも、みんなが「いやだ」といいだします。みんなに「いやだ」といわれて、ルルちゃんは泣きべそをかいてしまいます。いやいや期の子どもといっしょに読みたいユーモラスな絵本です。

Amazon内容紹介より

67位『モチモチの木』 145万部

豆太は、夜中にひとりでおしっこにもいけない弱虫。でも、大好きなじさまのために……。真の勇気とは何かを問いかける感動の絵本。

Amazon内容紹介より

68位『スーホの白い馬』 144万部

モンゴルに伝わる楽器、馬頭琴の由来。馬と少年の哀切な物語を、横長の画面を生かし、大平原を舞台に雄大に描ききったこの絵本は、国際的評価を受けています。

Amazon内容紹介より

69位『ベンジャミンバニーのおはなし』 144万部

『ピーターラビットのおはなし』の続きです。ピーターは、あれほど痛い目にあったにもかかわらず、向こう見ずないとこのベンジャミンに誘われて、またもやマグレガーさんの畑に踏み入ってしまいます。ポターは、実際にベンジャミンという名のうさぎを飼っていたことがあり、そのうさぎをいつも連れ歩いてスケッチしていたそうです。1904年刊。

「BOOK」データベースより

70位『どうぞのいす』 144万部

うさぎさんが椅子を作って「どうぞのいす」と看板を立てました。そこへろばさんがどんぐりを置いておくと・・・。「どうぞ」のリレーが思いやりを育む絵本です。読みきかせや舞台でも大人気の一冊。

Amazon内容紹介より

おわりに

もし参考になりそうでしたら、後編もご覧ください。