小説

『赤×ピンク』あらすじとネタバレ感想!異様な空間で繰り広げられる三人の少女の歪な青春物語

harutoautumn

東京・六本木、廃校になった小学校で夜毎繰り広げられる非合法ガールファイト、集う奇妙な客たち、どこか壊れた、でも真摯で純な女の子たち。体の痛みを心の筋肉に変えて、どこよりも高く跳び、誰よりも速い拳を、何もかも粉砕する一撃を―彷徨のはて、都会の異空間に迷い込んだ3人の女性たち、そのサバイバルと成長と、恋を描いた、最も挑発的でロマンティックな青春小説。

「BOOK」データベースより

桜庭一樹さんの初期作品で、かなり攻めた内容の話です。

2014年に映画化もされています。

非合法ガールズファイトという非日常の中に広がる、三人の少女の生き様。

三つの視点から描くことで様々なものが見えてくるよう構成されています。

桜庭さんらしい読者の心を抉る物語は人を選ぶかもしれませんが、この強烈さを知ってしまうと止められません。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

スポンサードリンク

あらすじ

非合法な居場所

本書の舞台となるのは、六本木駅を降りたところにある廃校になった小学校。

そこでは『ガールズブラッド』と銘打って非合法のキャットファイトが繰り広げられていて、様々な背景を持つ少女たちがそこで闘い、たくさんの観客たちがその姿に熱い視線を向けます。

完全会員制で、入場料と少女ごとの指名料で経営が成り立つイベント。

客にはそれぞれ少女たちに望むことがあり、少女たちはそれに合わせて年齢、性格などを設定し、人気を得ます。

本書は、そこで働く三人の少女を中心に描かれます。

三人の少女

まゆ十四歳。

ミーコ十九歳。

皐月十九歳。

それが本書で中心となる少女たちの名前です。

それぞれが視点となるパートが用意されていて、三つのパートから本書は構成されています。

まゆは二十を超えているにも関わらず未成年に見える幼い容姿、気弱な性格で人気を博しています。

ミーコは本業のSMクラブでの女王様で培った経験を活かしたファイトスタイルが人気で、まゆとの相性が抜群です。

皐月は空手のインターハイでベスト4を記録したスポーツ少女で、女性が苦手なのに女性人気の高い少女です。

はじめはまゆのパートが描かれ、彼女から見たミーコ、皐月が描かれます。

ところがミーコのパートになると残る二人の印象が変わり、皐月のパートでも同様です。

では、本当の彼女たちは何者なのか。

そこが本書の見どころとなります。

行き着く先

非合法のキャットファイトで収入を得ている時点で普通ではありませんが、まゆをはじめとした三人の少女はなかなか複雑な背景を抱えています。

それぞれが真剣に生きているのに、幸せになれなさそうな一目瞭然。

その中で彼女たちはどこに向かうのか。

希望が見えないのに、一生懸命に生きる彼女たちを応援したい。

そんな気持ちで、ぜひ本書の行き着く先を見届けてください。

感想

とにかく攻めている

桜庭さんの作品は純粋で、望むものを形にしていて、それゆえに作品によっては読者の心に大きな負荷をかけてきます。

本書はまさにそんな一冊です。

どこか壊れてしまって、それでも懸命に生きる三人の少女。

桜庭さんの作品はフィクションなのに人間の醜い部分を容赦なく描いていて、それを読者に突き付けてきます。

誰にでもオススメできる内容ではないし、読書に慣れていない人に勧める作品でないことは間違いありません。

しかし、本書から得られる感覚は唯一無二だと断言できるので、ぜひ読みたいと思えたタイミングで思い出してほしい一冊です。

誰かに届く鋭さ

本書は内容や設定が特に攻めているわけではありません。

攻めているのはその表現です。

人の内面に隠されているありふれた感情、それを桜庭さんは誰にでも認知できるよう表現します。

ありのままのその表現は鋭く、読者の中にはそれが不快で読むのをやめてしまう人もいるかもしれません。

でも、その鋭さがあるからこそ誰かの心に届くことができます。

本書は決して大衆向けではないけれど、誰かの心にちゃんと届く作品だと思っています。

おわりに

こんな青春小説を読んだことがありません。

それが桜庭さんらしく、ぜひこの機会に本書の存在を知って、手に取ってくれる人が一人で多くなってくれると嬉しいです。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

桜庭さんの他の作品に関する記事はこちら

関連記事はこちら。

あわせて読みたい
【2022年】桜庭一樹おすすめ文庫小説ベスト10!強烈に胸を突きさす名作選
【2022年】桜庭一樹おすすめ文庫小説ベスト10!強烈に胸を突きさす名作選
あわせて読みたい
【2022年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
【2022年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
スポンサードリンク
記事URLをコピーしました