エンタメ

『レジェンドアニメ!』あらすじとネタバレ感想!『ハケンアニメ』の彼らが帰ってきたスピンオフ作品集

映画『ハケンアニメ!』公開記念『ハケンアニメ!』スピンオフ小説集

誰にだって負けたくない人がいる!ともに働きたい人がいる!

夢と希望。情熱とプライド。愛と敬意――アニメ制作に情熱を傾ける仕事人たちの熱血エンタテインメント『ハケンアニメ!』には、心震えるさらなる物語が隠されていた! 

◆九年前のクリスマス◆声と音の冒険◆夜の底の太陽◆執事とかぐや姫◆ハケンじゃないアニメ◆次の現場へ

書き下ろしを含む6作品を完全収録。全国の書店員にも愛された『ハケンアニメ!』の世界が再び!

Amazon商品ページより

『ハケンアニメ』のスピンオフ作品集である本書。

前作同様、様々なアニメの裏側に隠された正負様々な感情が描かれ、綺麗ごとだけではない、けれど何よりも熱いエピソードが満載です。

前作のキャラクターたちの違った一面はもちろんのこと、新たなキャラクターもまた魅力バッチリで、短編一つ一つが全力投球で描かれています。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また今なら期間限定で2か月1,960円→99円で利用できるキャンペーンも実施中です。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

あらすじ

九年前のクリスマス

『ハケンアニメ』から九年前のクリスマス。

前作の主人公ともいえる有科香屋子、斎藤瞳、並澤和奈のそれぞれが描かれます。

悔しさだったり、嬉しさだったり、一人一人気持ちが違います。

しかし、読者は彼女たちのこの思いが未来に繋がることを知っているので、より俯瞰した立場から現在と未来を楽しむことができます。

声と音の冒険

王子千晴が総監督を務める『運命戦線リデルライト』がついに最終話を迎えます。

音響監督の五條はつい笑顔がこぼれてしまいます。

五條と王子の付き合い始めは十二年前で、このエピソードでは若くて不器用な王子が成長していく姿が描かれます。

夜の底の太陽

小学生五年生の冨田太陽は母親の厳しいしつけによって様々なものを制限されていて、その一つがアニメでした。

両親の不仲で小学校は同じまま引っ越すことになり心細くありましたが、同じ小学校の子が通わない塾で新しい友達もできて、楽しくやっていました。

そんなある日、太陽たちは団地の真ん中にある公園で猫を拾います。

かわいそうになって団地で飼ってくれる人を探すことにしますが、もちろん、飼い主が簡単に見つかるはずがありません。

心が挫けながらも一部屋一部屋回り、太陽たちはとある人と出会います。

執事とかぐや姫

逢里哲哉はフィギュア会社で広報を務めていますが、会社にとって一番の晴れ舞台の日に仕事でミスを犯してしまいます。

やってはいけないことに肩を落とす逢坂ですが、晴れ舞台であるイベントで鞠野カエデを見つけて驚きます。

かぐや姫のような髪型の女性で、空間と時間を切り取るようにアニメキャラクターを形にしてしまう造形師。

憧れの存在に逢坂は思わず声を掛けてしまいますが、これが二人の運命を大きく変えます。

ハケンじゃないアニメ

クールごとにその期の覇権が争われる一方で、ハケンではないアニメも存在します。

本書にはその一つとして、『お江戸のニイ太』という作品が描かれます。

誰でも成長する過程で一度は通ると言われるほどの人気を誇りますが、今が旬というアニメではないので、覇権争いとは無縁の存在でもあります。

今回三十周年を迎え、それを記念したオープニングを作成することになりますが、監督を引き受けてくれたのはなんと瞳でした。

次の現場へ

とある結婚式。

新郎はアニメーターで、新婦は人気声優。

同じ業界での結婚ということで、列席者もアニメ業界の人たちで、香屋子と王子の姿もありました。

香屋子はこの日を迎えられて良かったと、つい先日までのことを振り返ります。

感想

『ハケンアニメ』を補完してくれる

本書はスピンオフということで、本編から時系列が前後した作品が数多く収録されています。

『ハケンアニメ』に登場した彼らがどのような経験を経て今に至ったのかが分かり、愛おしさがもう倍増します。

自信が崩れるのを必死にこらえる若かりし頃の王子だったり、ふがいない自分に悔しさをにじませる表紙に描かれたメインの女性三人など。

彼らが方向性こそ違えど、アニメというものを心から愛し、覇権なんて関係なく最高のものを作りたいという熱意を再確認することができました。

そして、その熱意を恥ずかしげもなくぶつけてくる辻村さんの文章に、この人もまたアニメを愛する一人なんだな、と勝手に親近感を持ってしまいました。

自身の年齢が変わってアニメの見方も変わってきましたが、これからも一視聴者として微力ながらアニメ業界を買い支えたいと思います。

光る名脇役

アニメというとどうしても監督、原画のようなメインどころがフューチャーされがちですが、本書ではその影でアニメを支えてくれている名脇役たちが数多く登場します。

音響、グッズの広報、アニメ現場を取りまとめるプロデューサー。

表に出てこないだけで彼らの胸にもそれぞれ熱意と希望が灯っていて、ちゃんと僕らの見ているアニメにそれが宿っています。

カッコイイ。

読んでいて何度も思いました。

自分の愛するものに真摯に向き合い、時に人とぶつかることも厭わない姿勢は本当に尊敬できるもので、ハケンアニメの世界観がグッと広がりました。

サプライズの連続

ハケンアニメのスピンオフなので、基本的に本書だけ読むという人は少ないと思います。

そこに注意点、というか嬉しいポイントを追加すると、本書には別作品のキャラクターがサプライズで登場します。

辻村さんは作品同士で世界が繋がるスターシステムを導入しているので可能な話ですが、思わぬキャラクター、作品名の登場に思わず声が出てしまいました。

冷静になって考えれば出ておかしくないはずなのに、その可能性をすっかり見落としていました。

もう嬉しすぎて、目の前で繰り広げられる会話、描写の一つ一つにニヤニヤが止まりません。

作品名を挙げてしまうと辻村ファンの方々は気が付いてしまうのでここでは避けますが、ファンであれば絶対に読むべき作品です。

おわりに

ただのスピンオフで終わらない、とにかく熱量にあふれた一冊でした。

前作を好きになった人、辻村ファンの人。

どちらも絶対読まないと後悔するので、ぜひお手にとって読んでください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また今なら期間限定で2か月1,960円→99円で利用できるキャンペーンも実施中です。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

関連記事はこちら。