SF

『イリヤの空、UFOの夏 その4』あらすじとネタバレ感想!

harutoautumn

伊里野と一緒に逃げ出した浅羽。二人の前にはかすかな幸せとその幸せを圧倒する様々な困難が待ち受けていた。次第に破壊されていく伊里野を連れ、疲弊した浅羽が最後にたどり着いた場所は…!逃避行の顛末を描いた『夏休みふたたび前・後編』と『最後の道』。榎本によって明かされる様々な謎。伊里野は浅羽の目の前から姿を消し、そしてその代償のように平穏な日々が戻ってきた…かに見えた。だが…!感動の最終話『南の島』。以上、「電撃hp」に大好評掲載された四編に文庫書き下ろしのエピローグを加えて、ついに伊里野と浅羽の夏が終わる。ボーイ・ミーツ・ガールストーリー、完結。

「BOOK」データベースより

シリーズ第四弾となる本書。

前の話はこちら。

あわせて読みたい
『イリヤの空、UFOの夏 その3』あらすじとネタバレ感想!
『イリヤの空、UFOの夏 その3』あらすじとネタバレ感想!

最終巻である本書では、これまでの日常はもろく崩れ去り、物語は一気に収束を見せます。

かなり刺激が強めですが、ぜひ浅羽と伊里野の物語を最後まで目に焼き付けてください。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

スポンサードリンク

あらすじ

逃避行

浅羽と伊里野の逃避行が始まります。

伊里野は腰まであった髪をばっさり切り、年相応の少女として明るく笑っています。

園原基地から解放されて、彼女本来の性質が戻ったようでした。

浅羽は目的地があったわけではないけれど、電車やバスを乗り継いでただひたすら南を目指します。

隠れ家

警戒態勢がしかれる中、二人がこのまま逃げ切れる保証はありません。

そんな時、浅羽は逃げ場として学校を選びます。

どの学校も有事によって休校となり、職員や生徒がいる心配はありません。

思わぬ隠れ家を見つけ、二人は束の間の休息を得ます。

幻想の終わり

浅羽と伊里野はこれまでのことから解放され、二人だけの幸せを享受しているように見えました。

しかし、もちろんそれは幻想であり、終わりがあります。

新たな登場人物による混乱。

破壊されてしまった伊里野。

待ち受ける最後の戦い。

物語は、シリアスな雰囲気を強めたまま、一気にラストに向かいます。

感想

最後のひと時

本書の冒頭、浅羽と伊里野はあたかも素敵な日常を手に入れたような描写があります。

伊里野は少女らしい振る舞いを見せ、ここだけを見ればただのボーイ・ミーツ・ガールです。

しかし、読者の誰もがこれがほんのひと時のもので、続かないことを知っています。

物語がどこに収着するのかを気にしながら、このひと時を楽しむ。

何とも言えない前半でした。

後半の加速度

後半、伊里野が壊れてからはかなりキツめです。

もう話が通じず、ただ孤独な時間が続きます。

その事態がようやく解消されたと思いきや、待ち受けているさらなる辛い事実。

物語の最初からこんな風になることは予見できていたとはいえ、かなり辛いものがありました。

しかし、これがあるからこそ本書の意義があり、強烈なインパクトを与えてくれることがよく分かりました。

おわりに

そこまで長くないシリーズの中で、日常と現実がよく描かれ、歴史に名を残したことがよく分かる内容でした。

可能であれば、もっと多感の時期に読みたかった。

それだけが唯一の後悔です。

それくらいに強烈で影響力のある作品でした。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

関連記事はこちら。

あわせて読みたい
厳選おすすめライトノベル!歴代発行部数から見たランキングベスト55!
厳選おすすめライトノベル!歴代発行部数から見たランキングベスト55!
あわせて読みたい
【2022年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
【2022年】厳選おすすめ文庫本小説50選!初心者でも読みやすい不朽の名作揃い
スポンサードリンク
記事URLをコピーしました