MENU
宝石の国

宝石の国 12巻 最新第97話『夢』ネタバレ感想

前の話はこちら。

前回、月で幸せに暮らす宝石たちが描かれる一方で、地上に残されたフォスの苦しみが浮き彫りになっていました。

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

ネタバレになりますので、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で2か月1,960円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

あらすじ

金剛の記憶との引き継ぎを行うフォス。

彼は、アユム博士という女性と金剛が話すシーンを見ていました。

アユム博士は人間と思われますが、体のあちこちをいじっていて、ロボットのような印象もあります。

この時点で人類は終わりを迎えようとしていました。

アユム博士が金剛を作ったのは、新しい世界への橋をかけるため。

そして、渡った後は橋を燃やして。

アユム博士はそう言い残して、フォスの意識は現在に戻ります。

この時点でフォスは新たな姿に変わっていて、それは宝石でも月人でもない形をしていました。

感想

フォスが行っている記憶の引き継ぎ。

こんなことが一万年にも渡って行われるのかと思うと気が狂いそうでした。

なぜアユム博士のいる時代の人間は終わりを迎えてしまったのか。

金剛はアユム博士がいなくなった後、どんな経緯で宝石たちと出会ったのか。

そんな疑問が湧きましたが、これはいつになったら明らかになるのか。

連載再開後も気分を落ち込ませる破壊力は抜群で、まだまだ読むのがしんどいターンは続きそうです。

それでいて面白くて目が離せないのだから、宝石の国はやっぱり特別な作品なんだと思います。

おわりに

最後のシーンで、フォスの前に月人たちが現れた描写がありますが、それが何を意味するのか。

次回以降にも目が離せません。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で2か月1,960円→99円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

関連記事はこちら。