ミステリ

道尾秀介『いけない』あらすじとネタバレ感想!隠された真相によって物語ががらりと変わるミステリ

“写真”が暴くもうひとつの真相。あなたは見抜けるか

各章の最終ページに登場する一枚の写真。その意味が解った瞬間、読んでいた物語は一変する――。二度読み必至の驚愕ミステリ。

Amazon商品ページより

ミステリの中でも異色な本書。

一見、各章は白沢市、蝦蟇倉市という架空の土地を共通点に持つミステリに見えます。

ところが各章の最後には一枚の写真が挿入されていて、その意味が分かると物語ががらりと変わるという性質を持っています。

ご丁寧に冒頭には本書の使用方法が書かれていて、各章で何に注目して書けば良いのか分かるようになっています。

道尾秀介さんならではの遊び心が詰まったミステリになっているので、考察サイトなど見る前にご自分で考えながら楽しんで読んでみてください。

以下のサイトには、本書に関する道尾さんの思いなどが書かれています。

ラストに驚愕の声。売り切れ続出、いま一番話題のミステリー 『いけない』道尾秀介|本の話

この記事では、本書のあらすじや個人的な感想を書いています。

核心部のネタバレは避けますが、未読の方はご注意ください。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→199円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

あらすじ

弓投げの崖

物語の舞台は、白沢市と蝦蟇倉市。

この二つを結ぶ白蝦蟇シーラインの途中に、弓投げの崖という場所があり、決して見てはいけないといわれています。

もともと立派な故事から生まれた場所ですが、今では有数の自殺の名所になっていて、他県からも人が集めってくるほどです。

弓投げの崖に集まる死者の霊に引き寄せられてしまうから、決して崖を見てはいけない。

そんな物騒な説明から本書は始まります。

四つの物語

本書は白沢市と蝦蟇倉市を舞台にした四つの物語から構成されています。

同じ人物がいくつかの物語をまたがって登場しますが、基本的には独立しているように見えます。

ところが、本書には通常のミステリにはない仕掛けが施されています。

最後の写真

本書の物語にはそれぞれ最後の一ページに写真が挿入されています。

何も考えずに見ると、それはただの写真です。

物語に影響を与えるようなものに思えず、次の物語に進みたくなります。

しかし、ここで一度止まって、もう一度写真をよく見てみてください。

そこに何が映っているのか。

写真の本当の意味が分かった時、物語の真相はがらりと姿を変えます。

感想

二回読みたくなるミステリ

本書のはじめにはご丁寧にご使用方法が書かれていて、ミステリ好きであれば何としてでも真相にたどり着いてやると意地になって読むことでしょう。

実際、僕も物語を読み、写真をしばらく凝視していました。

一枚だけはすぐにその意味に気が付きましたが、他は全くダメでした。

いくら考えたところで写真から伝わる情報以上のものは引き出せず、物語の真相も一向に見えてきませんでした。

悔しくて色々な考察を読み、ようやく腑に落ちました。

そういうことか!と。

本格ミステリでよく読者を試す趣向が登場しますが、本書はもっとドライで、それが新感覚でした。

道尾さんらしいダークさ

僕の感覚ですが、道尾さんの作品には多かれ少なかれダークな部分があって、油断しているとその闇にやられそうになります。

その点において本書はそのダークさが比較的ストレートに出ていて、心の準備をして読むことができました。

最後の終わり方はなんだか好きです。

爽やかに終わらせたようでいて、その実は爽やかさとはかけ離れた位置にいるラスト。

道尾さんらしさが詰まっていて、彼のミステリを読んでよかったと思った瞬間でした。

おわりに

さらりと読んだら、なんだか消化不良なミステリ。

でも真相に気が付くと一気に面白くなって、二度読みしたくなるミステリです。

真相にたどり着けなくても一生懸命考えると、考察を見た時の喜びが何倍にも膨れ上がりますので、まずは諦めずに自分で推理してみることをおすすめします。

本をお得に読みたい人には『Kindle Unlimited』をオススメします。

小説のみならずビジネス書、マンガ、専門書など様々なジャンルの作品が200万冊以上読み放題

新規加入なら30日間の無料体験ができるので、無料期間中に退会すればお金は一切かかりません。

また期間限定で3か月2,940円→199円のお得なプランもあります。

なかなか手に取れない数千円、数万円するような本を読むのもアリ。

マンガであれば一か月で数十冊読めてしまうので、シリーズものも無料で読破できます。

気になる人はぜひ30日間無料体験でお試しください。

【公式サイト】Kindle Unlimited

道尾さんの他の作品に関する記事はこちら

関連記事はこちら。