漫画

『ストロベリー・ゴー・ラウンド』ネタバレ感想!あらすじから見どころまで!

 

くーやん、戦艦、ぜらちん、二重、新、磯良。ちょっと変わった少年少女たちははしゃいで、悩んで、恋をする。
青春の王道を歩めないのも、きっと青春。

【Amazon  内容紹介より】

 

久しぶりに表紙買いした作品です。

予想をはるかに超えて面白かったので、たくさんの人に読んでもらいたいと思い記事にしました。

 

ただし表紙に騙されてはいけません。

中の絵は少し癖が強いので、もし書店に立ち読み用の冊子があればぜひ読んでから購入を検討してください。

 

しかし、それがいい意味で味を出し、シュールさを演出させるだけでなく、そこから急に放たれる真面目なセリフが胸に突き刺さります。

『荒川アンダーザブリッジ』などが好きな人は、相性が良い気がします。

 

この記事では、そんな本書の魅力をあらすじや個人的な感想を交えながら書いていきたいと思います。

ネタバレになりますので、未読の方はご注意ください。

登場人物の癖がすごい

 

女子高生三人が主人公なのですが、とても個性派揃いです。

黙っていれば美形なのに、実現できるはずのない妄想を頭の中で膨らませ、妥協してストーキングで我慢している変人の『くーやん』。

 

童顔だけどその顔から放つ言葉はどぎつく、しかも小学校から付き合う彼氏がいる『ぜらちん』。

剣道部に所属する武闘派なのにゲーマーでお嬢様、一番乙女?な『戦艦』。

 

三人ともちゃんとした名前があるのですが、作中では主にこのおかしなあだ名で呼び合います。

最初は違和感がありますが、次第にそのあだ名に愛着がわき、気が付けば作品の世界に引き込まれてしまいます。

 

特に三人の掛け合いは必須です。

こじらせているだけあり、男子とどうやって話したらいいのかを真剣に話し合い、しまいには合コンに参加したら孕みそうとまで言う始末。

 

ちょっとどころか、かなり変わっています。

でも、そこがいい。

 

そして、男子も三人登場しますが、彼らもまたいい味を出しているので、一味も二味も違った恋愛模様を見ることができます。

うまくいかないけれど、それでも高鳴る胸の鼓動、男女問わず共感してしまうはずです。

スポンサーリンク



王道じゃない青春が良い

 

ガールミーツボーイを謳った作品ですが、ガールは決してモテるタイプではないので、ボーイと会話することすら大イベント。

非常に緊張感があります。

 

そして、何かあるごとに他の女子に報告し、自分もろくに恋愛できないくせにああだこうだ口を出す。

身に覚えのある方もいるのではないでしょうか?

 

決して順風満帆な青春というわけではありませんが、この一瞬一瞬が愛おしいのはまさしく青春です。

過去にあった苦い青春が、まさか今になって愛おしくなるとは思いませんでした。

間合いやテンポが秀逸

 

畳み掛けるようなやり取りのテンポが非常に軽快で、気持ちよく読み進めることができます。

かと思えば、好きな人と話すシーンでは絶妙な間が空いて、読んでいるこちらもドキドキしてしまいます。

 

このメリハリがあるからこそ、ギャグも真面目なシーンも活きてくるのだと思います。

『普通』じゃないは悪いことじゃない

 

特にくーやんと、彼女の気になっている二重くんは『普通とは何か』について悩み、『呪い』とまで言ってのけます。

これは若い人に限らず、人間であれば誰もが感じる悩みではないでしょうか?

 

特に学生のうちは学校という閉鎖されたコミュニティで長い時間を過ごすので、『普通』じゃないと仲間外れにされそうで怖いですよね。

でも、『普通』じゃないことは、実はとてもいいことなんです。

 

みんな普通に見えているだけで、実はそう見せているだけ。

本当はもっとさらけ出したい自分がいるのです。

 

だから思い悩むことは間違いではないし、その時間を持つことができる青春という特別な時期、今がそうだという人はぜひ大切にしてください。

作中で二人はこの悩みに折り合いをつけて前に進むのですが、その姿がとても印象的でした。

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

癖の強い登場人物たちについ目が行きがちですが、周りとの関係や差に悩む人の悩みを捉え、それを肯定してくれる物語がとても秀逸な作品です。

 

今までありそうでない、新しいガールミーツボーイ。

あなたも読んでみませんか?

本をネット注文するならAmazonプライム!

 

本好きなあなた、ネットショッピングが好きなあなたにおすすめしたいのが『Amazonプライム』です。

年間プラン4,900円(税込)、または月間プラン500円(税込)と、ちょっと高く感じますが、30日間無料で以下の特典を得ることができます。

 

・配送料が無料で、対象商品はお急ぎ便、お届け日指定便も無料で利用できる。

→通常、2,000円以下の買い物では地域によって違いますが400~440円の配送料がかかり、お急ぎ便などオプションを利用するとそれ以上かかります。本や日用品などで少額の買い物を月に一回以上するのであれば、配送料だけで元がとれます。特に本は少額になりやすいので、一冊から気兼ねなく買えてとても便利です。

 

・Prime Now

→Amazonの商品が最短2時間で届きます。対象エリアが東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部なので恩恵を得られる方は限られますが、急ぎで欲しい時にめちゃくちゃ便利なサービスです。対象エリアはこちら

 

・Prime Video

→会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題です。対象の作品はこちら。ちなみに『すべてのビデオ』を選択すれば、レンタル、購入できる作品も選択できます。

 

・Prime Music

100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで楽しむことができます。詳細はこちら。また邦楽アーティストについて力づくで調べてくださったユーザーの方がいらっしゃったので、こちらも参考にどうぞ。ただし、削除されているアーティストもいる可能性があるので、ご了承ください。

 

・Kindleオーナーライブラリーの利用

→対象タイトルの本の中から1か月に1冊、無料で読むことができます。ただし、利用するにはKindle端末またはFireタブレットが必要です。詳細はこちら

 

・Prime Reading

→対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)が読み放題です。対象作品はこちら。正直、物足りない気もしましたが、僕は辻村深月さん、池井戸潤さんの作品があって嬉しかったです。

 

この他にも特典が数多くあり、『配送料+以上の特典のどれか一つ』が一致するようであれば、十分利用する価値があります。

 

あなたは以下のことに当てはまりますか?

・毎月何かしらの本を買っている

・欲しい本は決まっている

・近くに書店がない

・電子書籍よりも紙の書籍が良い

 

もし当てはまるのであれば、『Amazonプライム』が断然おすすめです!

 

僕の場合、

・本を一冊から躊躇なく買える

・飲み物を箱買いする時、無料で時間指定できるので間違いなく受け取れる

・お急ぎ便で午前中までの注文なら当日、18時くらいまでの注文なら翌日受け取れることが多い。しかも無料!

 

以上のメリットがあるため、もうヘビーユーザーと化しています。

今なら30日間無料なので、ぜひお試しください!

 

また手軽に、今まで読んだことのない様々なジャンルの本に挑戦したいという方には『Kindle Unlimited』がおすすめです。

月額¥980で、豊富な本、コミック、雑誌および洋書が読み放題なので、読みたいけど買うにはちょっと…と思う作品も気軽に読むことが出来ます。

中には数万円の書籍もあるので、予想以上にお得です。まずは30日間無料体験を利用してください。

より具体的に本サービスについて知りたいという方は以下の記事も合わせてお読みください。

【2019年版】Kindle Unlimited を試して分かったメリット・デメリットを徹底解説!Amazonで書籍を探していると、Kindle Unlimitedなら0円というクリックボタンを見かけたことはありませんか? Ki...

(上記サービスは2019年4月22日現在のものです。詳細は公式ホームページをご確認ください。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です