おおきく振りかぶって

『おおきく振りかぶって 第152回『4市大会 23』ネタバレ感想

前回、一点差まで詰め寄った西浦。

打順は九番の三橋を迎え、勝負はいよいよ佳境に入ります。

第152回『4市大会 23』

西浦の攻撃派は、一死二・三塁のチャンス。

キャッチャーの石浪は逆転のランナーを意識し、頭を越されないように外野に下がるよう指示をします。

三橋は七回にスクイズを決めていて、二ボール一ストライクというカウントからも、次の球でのスクイズを石浪は警戒します。

すると予想通り、三橋がバントの構えをして、打球はピッチャー正面に転がります。

これを佐倉が捕り、グラブトスで石浪に返します。

水谷はタッチをかいくぐるために本塁外側にスライディングをしますが、結果はタッチアウト。

ランナーは進塁し、これで二死一、三塁です。

 

このプレーで崎玉は一気に活気づき、勝利まであと一死です。

しかし、まだ西浦にも同点、逆転のチャンスは十分残されていて、迎えるは一番の泉です。

泉はプレッシャーからか初球を見逃し、二球目で三橋が盗塁に成功。

これで一ボール一ストライクで、後は打つだけ。

と、ここで崎玉の監督から指示が出て、バッテリーは泉を歩かせます。

 

二番の沖はプレッシャーでビビっています。

すると、ここで佐倉が何やらジェスチャーをとり、石浪はタイムをとってマウンドに向かいます。

佐倉は勝つために市原と交代したいと進言し、石浪も色々な事情を考慮した上で監督にジェスチャーで伝えます。

監督もそれに同意し、あと一人を前に市原と佐倉が交代します。

沖にとっては市原の方が打ちやすいためチャンスです。

気合を入れて打席に臨みますが、サードランナーを意識するとついビビってしまいます。

一方、石浪はエラーも考慮して、振らせずに三振を奪うリードを展開。

沖からファールを誘いつつ、カウントは二ボール二ストライク。

ここでバッテリーは高目のストレートを選択しますが、ここは沖がなんとか踏みとどまり、これでフルカウントです。

沖はまだ打つか四球を選ぶかを迷っていましたが、モモカンからの指示もあり、打つことを選択します。

市原はここで思い切りの良い外角のストレートを投げ込み、沖は手が出ません。

石浪が審判を振り返ると、審判はストライクをコールし、沖は唖然とするのでした。

スポンサーリンク



感想

白熱の展開からのまさかのラスト。

しかし、ここで終わったということは、何か審判のジャッジに誤りがあり、まだ可能性があるかもしれません。

どちらにしろ、延長がなければ次の話でこの試合もようやく終わるので、まだまだ目が離せません。

created by Rinker
¥700
(2019/04/23 00:19:32時点 Amazon調べ-詳細)
本をネット注文するならAmazonプライム!

 

本好きなあなた、ネットショッピングが好きなあなたにおすすめしたいのが『Amazonプライム』です。

年間プラン4,900円(税込)、または月間プラン500円(税込)と、ちょっと高く感じますが、30日間無料で以下の特典を得ることができます。

 

・配送料が無料で、対象商品はお急ぎ便、お届け日指定便も無料で利用できる。

→通常、2,000円以下の買い物では地域によって違いますが400~440円の配送料がかかり、お急ぎ便などオプションを利用するとそれ以上かかります。本や日用品などで少額の買い物を月に一回以上するのであれば、配送料だけで元がとれます。特に本は少額になりやすいので、一冊から気兼ねなく買えてとても便利です。

 

・Prime Now

→Amazonの商品が最短2時間で届きます。対象エリアが東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部なので恩恵を得られる方は限られますが、急ぎで欲しい時にめちゃくちゃ便利なサービスです。対象エリアはこちら

 

・Prime Video

→会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題です。対象の作品はこちら。ちなみに『すべてのビデオ』を選択すれば、レンタル、購入できる作品も選択できます。

 

・Prime Music

100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで楽しむことができます。詳細はこちら。また邦楽アーティストについて力づくで調べてくださったユーザーの方がいらっしゃったので、こちらも参考にどうぞ。ただし、削除されているアーティストもいる可能性があるので、ご了承ください。

 

・Kindleオーナーライブラリーの利用

→対象タイトルの本の中から1か月に1冊、無料で読むことができます。ただし、利用するにはKindle端末またはFireタブレットが必要です。詳細はこちら

 

・Prime Reading

→対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)が読み放題です。対象作品はこちら。正直、物足りない気もしましたが、僕は辻村深月さん、池井戸潤さんの作品があって嬉しかったです。

 

この他にも特典が数多くあり、『配送料+以上の特典のどれか一つ』が一致するようであれば、十分利用する価値があります。

 

あなたは以下のことに当てはまりますか?

・毎月何かしらの本を買っている

・欲しい本は決まっている

・近くに書店がない

・電子書籍よりも紙の書籍が良い

 

もし当てはまるのであれば、『Amazonプライム』が断然おすすめです!

 

僕の場合、

・本を一冊から躊躇なく買える

・飲み物を箱買いする時、無料で時間指定できるので間違いなく受け取れる

・お急ぎ便で午前中までの注文なら当日、18時くらいまでの注文なら翌日受け取れることが多い。しかも無料!

 

以上のメリットがあるため、もうヘビーユーザーと化しています。

今なら30日間無料なので、ぜひお試しください!

 

また手軽に、今まで読んだことのない様々なジャンルの本に挑戦したいという方には『Kindle Unlimited』がおすすめです。

月額¥980で、豊富な本、コミック、雑誌および洋書が読み放題なので、読みたいけど買うにはちょっと…と思う作品も気軽に読むことが出来ます。

中には数万円の書籍もあるので、予想以上にお得です。まずは30日間無料体験を利用してください。

より具体的に本サービスについて知りたいという方は以下の記事も合わせてお読みください。

【2019年版】Kindle Unlimited を試して分かったメリット・デメリットを徹底解説!Amazonで書籍を探していると、Kindle Unlimitedなら0円というクリックボタンを見かけたことはありませんか? Ki...

(上記サービスは2019年4月22日現在のものです。詳細は公式ホームページをご確認ください。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です