電子書籍

『本は聴こう』の『Audible』って本当にいいの?無料期間で確認したいポイントについて

スポンサーリンク

本は読むだけでなく、『聴く』こともできるって知ってましたか?

オーディオブックというものがあり、これはプロのナレーターや俳優、声優による朗読を耳で聞いて楽しむサービスのことです。

そして今回ご紹介するAudibleは、様々なオーディオブックを取り揃えていて、あのAmazonの傘下なので安心して利用することができます。

しかし、先に結論をいうと、僕にはAudibleというよりオーディオブックそのものが合いませんでした。

なのでこの記事はAudibleを推奨するものではありません

じゃあ、なぜこのような記事を書くのか?

それはこんなサービスがあるということを皆さんに知ってもらい、自分に合えば利用してもらいたいからです。

幸い、Audibleは初回30日間無料なので、ちょっとでも気になった方はぜひ一度試した上で、継続して利用するかどうかを決めてほしいと思います。

スポンサーリンク

『Audible』のサービス内容

ここからはAudibleのサービス内容、費用について簡単にご説明します。

登録

Audibleでは登録の際、Amazonのアカウントを利用します。

またクレジットカードの登録も行いますが、初回なら30日以内に解約することで月額1,500円は発生しません。

しっかりスマホのカレンダーなどに登録し、解約忘れがないようご注意ください。

もちろんサービスを気に入れば、そのまま継続してオッケーです。

また無料体験をして一年が経つと再び30日間無料体験ができます。

サービス内容

Audibleに登録すると、毎月1枚コインをもらえます。

このコイン1枚でオーディオブック1冊を購入することができます。

つまりコイン1枚=1,500円と考えていいと思います。

好きなタイトル、好きな俳優・声優で購入する作品を選ぶのもいいですが、作品によっては1,500円より安いものもあり、損をすることもあります。

そこでコインでは1,500円以上の作品を選び、それ以下の作品は実費で購入すると損はありません。

退会後

実は退会後も、購入した作品は聴くことができます。

なのでお気に入りの一冊だけ購入し、そのまま解約するというやり方もできます。

月額1,500円の価値はあるのか

ここからは僕の体験談を。

僕はパソコンの作業中などに音楽代わりに聞こうと思って登録しました。

選んだタイトルは『ハリーポッターと賢者の石』です。

絵本の読み聞かせのようなものを望んでいたので、ファンタジーにしました。

聴いた結果、ナレーターの風間杜夫の渋くて落ち着いた声に大満足しました。

しかし、聴き終わるまでに時間がかかり過ぎる!

12時間44分って!

社会人で子どももいると、半日以上の時間をひねり出すのってかなり大変です。

そして、月に一冊も聴きたいかと聞かれれば、僕の場合は微妙でした。

なので、風間さんのお声を一冊分きっちり堪能して、すぐに解約しました。

結論:無料なので試してみよう

とはいえ、サービス内容は非常に上質です。

出会うタイミングが違っていれば、きっと継続していたと思います。

僕が思う、Audibleに合う人は以下の通りです。

・時間が十分にとれ、ゆっくり読書を堪能したい

・ながら作業のお供が欲しい

・活字を読むのが苦手

・就寝時、目をつむりながら読書したい

・お風呂の時間を利用したい

これ以外の人でも、気になったという人はぜひ無料体験をしてみてください。

30日間無料で1冊であれば無料で読めるので、以下の点に考慮して作品を選ぶと良いと思います。

・好きなナレーター、俳優や声優

・好きな作品

・1,500円以上で、月額料以上の値段がする作品

おわりに

僕は現状、必要としていないサービスですが、内容は非常に上質かつ充実しています。

気になった方はぜひお試しください。

1,500円/月をどう感じるかは、あなた次第です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です