電子書籍

Audible(オーディブル)の返品方法について解説します

Audibleを利用する上で、

  • 間違えて購入してしまった
  • 購入したものの、思っていたもののと違う

なんてことがしばしばあると思います。

でも、ご安心ください。

Audibleでは条件つきではありますが、オーディオブックを返品することが出来ます。

この記事では、オーディオブックの返品方法について書いています。

そもそもAudibleってどんなサービス?を知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

返品できる基準

返品方法に入る前に。

購入したオーディオブックであれば何でも返品できるというものではなく、以下の基準が設けられています。

  • 購入から365日以内

これだけです。

コインで購入しても、クレジットカード決済で購入したものでも大丈夫です。

最後まで聴いた後でも返品できるので、購入したものの納得のいかなかった人はぜひご利用ください。

ただし、返品回数には限度があります。

回数は明記されていませんが、8~10回まで返品できたという声が多く聞こえています。

あくまで節度をもってご利用ください。

スポンサーリンク




返品方法

ここからは具体的な返品方法を書いていきます。

Audible公式ページにアクセスする

まずはAudibleの公式ページにアクセスします。下のボタンでも飛べます。

公式ページにアクセスしたら、まずはサインインします。

Amazonアカウントでサインインできますので、『Eメールまたは携帯電話番号』と『パスワード』を入力してから『サインイン』をクリックしてください。

返品の流れ

サインインが出来たら、自分のアカウント名の部分にカーソルを合わせてください。

すると会員タイプなど出てきますので、アカウントサービスを選択します。

返品前でコイン数は0になっています

次に購入履歴(返品)をクリックします。

ここに返品が可能なタイトルがあれば表示されますので、その中から希望のタイトルにある『返品する』をクリックします。

支払いは『1コイン』なので、返品が完了すれば1コインが返還されます。

クレジットカード決済であれば、支払った金額が払い戻しされます。

確認が出ますので、間違いなければ『返品する』をクリックします。

これで作業は完了です。『OK』をクリックします。

返品によって現在のコイン数が0→1になっていることが確認できました。

おわりに

むやみやたらにはできませんが、聴き終わっても返品できるというのは素晴らしい対応だと思います。

返品方法もほんの1、2分で完了しますので、ぜひご利用ください。

Audibleについてもっと知りたい人はこちら。